2017.09.14最終更新日:2018/11/21
【万年筆】買取|ブランド別相場とおすすめ店を解説します!

株式会社マクサス 代表取締役 関 憲人  
「リユースを本物のサービス業へ」を合言葉に、【どこよりも高く】【どこよりも早く】【誰よりも元気】に営業させていただいております。 買取というサービスを軸に社会を1mmでもより良い方向にすることが我々のミッション。 「マクサスだから売りたい」といっていただけるような業界No. 1リユース会社を目指します。

万年筆 買取事情

 

あたたかみがあり、滑らかな線で文字を書くことができる万年筆。

 

ボールペンなど近年ではさまざまな機能性の高いペンが登場し続けていますが、そんな中でも味わい深い線が引ける万年筆は古くから多くの人々に愛されています。

 

特別感のある万年筆は入学祝や卒業祝いなどのプレゼントで贈られることが多く、使っているうちに手になじみ愛着が沸く文具として幅広い世代から人気。

 

値段はものによって差が激しく、ブランドものになると数十万円にものぼります。

 

希少価値の高いものであればさらに高価な値段が付くことも。

 

もしご家庭で使わずに眠っている万年筆がある場合は、いちど中古買取を検討してみてはいかがでしょうか。

 

万年筆自体の値段がピンキリであるように、リサイクルショップによっても付けられる値段はさまざま。

 

できればより高い値段で買い取ってくれるお店を選びたいですよね。

 

しかし本や宝石などと違って、万年筆及び文具専門の買取店というのはあまり数が多くないのが現状。

 

近場にそういったお店があって満足いく価格で買取してくれるのが理想的ですが、そうでない場合はネットで買取店を探すことになります。

 

そんなときには簡単に審査してくれて出張買取も行っている業者がおすすめ!

 

『万年筆買取ならマクサス』

 

買取をご希望で、店頭買取にこだわらないのであれば、『買取マクサス』の買取サービスがおすすめです!

 

『買取マクサス』では、査定士に最新教育プログラムを導入し、幅広いジャンルに対しての取り扱いを実現。

 

パソコンからブランド品まで、幅広い商材に対する専門性の高い知識に対応しているため、お客様の「売りたい」に対して最適解を提案させていただきます。

 

また、都内23区内であれば最速30分で出張買取が可能。

 

業界に先駆け、『オンラインビデオ査定』を導入しているため、事前に正確な見積額をお出しできるのが特徴です!

 

リサイクルショップをお探しの際は、ぜひ一度『マクサス』までお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

万年筆の買取相場(ブランド別)

万年筆

 

万年筆の相場をブランド別に解説していきます。

 

当記事で紹介するブランドはモンブラン、シェーファー、ウォーターマン、カランダッシュの4つです。

 

また、当記事で取り上げる万年筆の相場は記事執筆時点での情報です。

 

万年筆の正確な相場が知りたい方や当記事では紹介しないブランドの万年筆をお持ちの方は『買取マクサス』までお問い合わせください。

 

 

モンブラン

万年筆

【画像出典:https://www.pen-house.net/】

 

最初にご紹介する万年筆のブランドはモンブランです。

 

モンブランはドイツの筆記具ブランドで万年筆やボールペンで有名。

 

特に万年筆では非常に有名なブランド。

 

万年筆の種類が非常に多くあるので相場はかなり幅があります。

 

万年筆の価格相場は最高で30,000円程度。

 

ただし、一部の限定品などは数十万円で買い取ってもらえることもあります。

 

詳しく知りたい方は『買取マクサス』までお電話を!

 

 

シェーファー

万年筆

【画像出典:https://www.pen-house.net/】

 

シェーファーはアメリカの高級筆記具ブランドです。

 

シェーファーの万年筆はクリップ上部のホワイトドットマークが特徴。

 

万年筆は有名で愛用する方も非常に多いです。

 

万年筆の価格相場は最高で30,000円程度

 

詳しく知りたい方は『買取マクサス』までご連絡ください!

 

 

ウォーターマン

万年筆

【画像出典:https://www.pen-house.net/】

 

ウォーターマンはフランスの万年筆メーカー。

 

歴史が長く、非常に多くの種類の万年筆があるようです。

 

ウォーターマンは時代のニーズにあった万年筆を作ることを理念としているようで、使う人を意識していることがわかります。

 

万年筆の価格相場は最高で50,000円程度。

 

種類が非常に多く、相場もピンキリなので、詳しく知りたい方は『買取マクサス』までお問い合わせください!

 

 

カランダッシュ

万年筆

【画像出典:https://www.pen-house.net/】

 

カランダッシュはスイスの万年筆メーカー。

 

鉛筆のような六角の形状の万年筆であることが特徴。

 

カラーバリエーションが豊富なのも特徴です。

 

万年筆の価格相場は最高で40,000円程度

 

限定品などは数十万円になることもあります。

 

万年筆の相場を詳しく知りたいのでしたら、『買取マクサス』までお電話を!

 

 

カルティエ

万年筆

【画像出典:https://www.pen-house.net/】

 

カルティエはフランスのブランド品メーカー。

 

時計やバッグなどが有名ですが万年筆もあるんですね。

 

万年筆の価格相場は最高で15,000円程度。

 

この万年筆の相場は記事執筆時点の情報です。

 

正確な万年筆の相場を知りたいのでしたら『買取マクサス』までお問い合わせください!

 

 

ちなみにカルティエ製品に関する記事が別にありますので興味がありましたらこちらも参照してみてください。

 

セーラー

万年筆

【画像出典:http://thespringequinox.cocolog-nifty.com/】

 

セーラーは日本の文具メーカー。

 

日本で初めてボールペンや万年筆を製造している老舗のメーカーです。

 

万年筆の価格相場は最高で40,000円程度。

 

中には40,000円以上になる万年筆もあるので実際に査定をしてみることをおすすめします。

 

買取マクサス』の利用もぜひ検討してみてください!

 

 

ペリカン

万年筆

【画像出典:https://www.pen-house.net/】

 

ペリカンはドイツの万年筆メーカー。

 

万年筆に入っているペリカンのマークが特徴的です。

 

万年筆の価格相場は最高で60,000円程度。

 

一部の万年筆に限り、十万円を超えるものもあります。

 

正確な万年筆の相場を知りたいのでしたら『買取マクサス』までお問い合わせください!

 

 

万年筆の買取相場まとめ

万年筆

 

万年筆の価格相場を取り上げてきました。

 

万年筆を売るにあたっての目安にしていただければと思います。

 

すでに注意しましたが取り上げた万年筆の相場は記事執筆時点に調査したものです。

 

万年筆の相場をより詳しく知りたいのでしたら「ヒカカク」などを参考にしてみてもよいでしょう。

 

また、当社にお問い合わせしていただいても構いません。

 

万年筆の売却にあたって聞きたいことがありましたら『買取マクサス』までお電話を!

 

当記事で紹介しなかったブランドの万年筆についての問い合わせでも大丈夫です。

 

 

万年筆のおすすめ買取業者5選

万年筆

 

万年筆のおすすめ買取業者を取り上げていきます。

 

万年筆は高級なものが多く、買い取る側からしても価値が高いものです。

 

なので、万年筆を買取強化しているお店は多いものです。

 

そんな数あるお店の中から特におすすめの5社をピックアップしました。

 

万年筆の売却を検討中でしたらぜひ参考にしてください!

 

JEWEL CAFE

JEWELCAFE

【画像出典:https://www.jewel-cafe.jp/】

 

JEWEL CAFEはブランド品の買取に強いお店です。

 

万年筆の買取について解説したサイトがホームページ内にあるのが特徴的でした。

 

万年筆に詳しい査定士がいることが想定できますね。

 

万年筆の価値をきっちりと理解している査定スタッフのほうが正確な査定をしてもらえるのでよいです。

 

キャンペーンで特定の商材を買取強化していることも特徴。

 

万年筆が買取強化対象になっていることもありました。

 

万年筆の売却を検討中でお店選びの最中でしたら候補にしてもよいと思います。

 

店舗HP

 

万年筆買取ノースブックセンター

万年筆買取ノースブックセンター

【画像出典:https://nbcpens.com/】

 

万年筆買取ノースブックセンターは万年筆やボールペンの取り扱いに特化したお店です。

 

万年筆などのペンに特化していることが特徴。

 

万年筆を専門とした査定スタッフがいることは売る側にしてもうれしいです。

 

かなり正確な査定をしてもらえるでしょう。

 

また、月ごとに買取強化ブランドが変わることも特徴。

 

ちなみに、2018年3月は「セーラー」の万年筆が買取強化対象でした。

 

万年筆の売却を検討中でしたら一度調べてみてもよいでしょう。

 

店舗HP

 

NET OFF

NETOFF

【画像出典:https://www.netoff.co.jp/index.jsp】

 

NET OFFは万年筆を含め幅広いジャンルの商材を取り扱っています。

 

ホームページで万年筆の買取について解説をしていることが特徴的でした。

 

万年筆を高く売るためのコツや買取実績まで見られるのはよいですね。

 

また、全国的に展開しているお店であることも特徴。

 

万年筆に限らず初めてものを売る人には良いですね。

 

海外ブランドから国内ブランドまで万年筆については幅広く取り扱っているようです。

 

店舗HP

 

KOMEHYO

KOMEHYO

【画像出典:http://www.komehyo.co.jp/】

 

KOMEHYOはブランド品を中心に取り扱うお店です。

 

ブランド物の万年筆も買い取っているようですね。

 

万年筆の買取実績や利用した方の感想がホームページで見られます。

 

NET OFFと同様大手の買取業者であることは特徴です。

 

万年筆に限らず初めてものを売る方におすすめです。

 

全国に何店舗かあるのであなたの近所にもあるかもしれませんね。

 

店舗HP

 

買取マクサス

 

最後に当社『買取マクサス』をご紹介します。

 

当社は幅広いジャンルの商材を取り扱っていて、万年筆も買い取っています。

 

当社は店舗運営にコストをかけていないことが特徴。

 

かかるコストが少ない分他店よりも高価買取をすることが可能です。

 

また、独自の販売ルートを持っていて販売力もあります。

 

仕入れてからすぐに販売できることも高価買取ができる理由です。

 

使わなくなった万年筆がありましたらぜひ下のボタンからお電話を!

 

 

万年筆買取の際の注意点

万年筆

 

万年筆を売る際の注意点について解説していきます。

 

万年筆を高く売るには全国展開をしている大手のお店よりも小規模で展開している穴場業者のほうがおすすめです。

 

理由は全国展開しているところは広告費や店舗運営に大きなコストをかけていることが多いです。

 

多くコストをかけた分査定額は下がっていきます。

 

特に、万年筆のような高級商材の場合は店舗間での査定額の差がかなり顕著です。

 

万年筆やその他の高級アイテムを売るためのお店を選ぶ基準としてはコストをどれだけかけているかということがあげられます。

 

CMや店舗の運営状況からそのあたりの情報を見極めるのが重要になります。

 

自社のご紹介になりますが『買取マクサス』はおすすめのお店といえます。

 

当社は店舗運営のコストは最小限に抑えているので高額査定が可能です。

 

さらに当社では査定の方法として独自のビデオ査定システムを導入しています。

 

SEL-LIVE

 

当社のSEL-LIVEはビデオチャットを利用して自宅にいながら査定をできる便利なサービスです。

 

自宅で見積額ではなく確定査定額がわかることも特徴。

 

査定後は最短30分でご自宅に引き取りにまいります。

 

SEL-LIVEの導入により査定にかかるコストの削減にも成功しました。

 

削減できたコストはお客様に高額査定という形で還元しています!

 

また、万年筆のようなブランド品の場合は証明書なんかが付くものです。

 

しかし、売る前に添付し忘れてしまう人は意外と多いのです。

 

SEL-LIVEなら査定をしながら証明書などに関して注意喚起することができます。

 

事前に買い取りのトラブルを回避できることもSEL-LIVEの利点です。

 

万年筆の売却を考えている方はぜひお電話を!

 

当社がSEL-LIVEをおすすめする理由もご理解いただけると思います。

 

 

番外編:新宿周辺の万年筆買取店

万年筆

 

ここで、新宿周辺にある万年筆の買取店を紹介します。

 

万年筆といえば新宿西口にあるキングダムノートが有名ですね。(店舗詳細はこちら

 

この記事を読んでいる方の中にも万年筆をキングダムノートで買ったという人はいるのではないかと思います。

 

そんな万年筆で有名なお店のある新宿周辺の買取店をいくつか紹介します。

 

キングダムノート

キングダムノート

【画像出典:https://www.kingdomnote.com/】

 

名前はすでに紹介しましたが新宿西口のキングダムノートです。

 

万年筆などの筆記具の取り扱いに特化しているお店です。

 

万年筆2本以上買取で査定価格500円アップというキャンペーンをやっています。

 

万年筆の販売もやっているので買い替えのついでに利用できるのがいいです。

 

店舗HP

 

KOMEHYO

KOMEHYO

【画像出典:http://www.komehyo.co.jp/】

 

新宿には大手の買取業者であるKOMEHYOもあります。

 

万年筆のおすすめ買取業者としてすでに紹介済みなので詳細はそちらを参照してください。

 

新宿に在住でしたら利用を検討してみてもよいでしょう。

 

店舗HP

 

買取マクサス

買取マクサス

 

当社『買取マクサス』についてもご紹介させてください。

 

当社の所在は五反田ですが、新宿に在住の方にもぜひ利用を検討してほしいという思いがあるので紹介することにしました。

 

詳細情報は万年筆のおすすめ買取業者としてすでに紹介済みなのでそちらを参照してください。

 

新宿在住でしたら、宅配買取だけでなく出張買取も利用できます。

 

不要になった万年筆をお持ちでしたらぜひ利用を検討してみてください!

 

 

万年筆買取まとめ

万年筆

 

万年筆の買取について解説してきました。

 

いかがでしたか?

 

万年筆の売却を検討中のあなたの参考になる情報を提供することができたのであれば幸いです。

 

あまり知られていませんが万年筆は日々新しいものが出ています。

 

余談ですが最新の万年筆の情報についてはこちらが参考になります。

 

これを機に万年筆の買い替えなども検討してみてはいかがでしょうか?

 

そして、不要になった万年筆はぜひ『買取マクサス』までお売りください!

 

お電話をお待ちしております!

 

 

ボールペンに関する記事などもありますのでよかったら読んでみてください!

 

【ボールペン】買取相場と買取を失敗しないための3ステップを解説!

 

※お手持ちの時計の買取相場、おすすめ業社を知りたい方は、「【時計買取】ブランドごとの価格相場・おすすめ業者5社紹介!【銀座・横浜・名古屋・大阪・福岡】」に載っています。
※ブランド品買取に関して更に詳しく知りたい方は、「【ブランド買取おすすめ】13業者を比較!洋服や古着買取もコレで決まり!」に載っています。

 

 

※都内でリサイクルショップをお探しの方は、「【リサイクルショップ】東京都23区別おすすめ~家具や家電&古着買取を成功させる!」をご覧ください。

RECOMENDおすすめ記事

【地域別】サーフボード買取業者まとめと2018高額買取サーフボード相場...
2018/05/25
【買取アプリ・そっきん】人気のおすすめアプリそっきんとは?実際に使って...
2018/05/11