2017.09.13最終更新日:2018/12/15
【スノーボード】ブランド別買取相場と高価買取のコツ

株式会社マクサス 代表取締役 関 憲人  
「リユースを本物のサービス業へ」を合言葉に、【どこよりも高く】【どこよりも早く】【誰よりも元気】に営業させていただいております。 買取というサービスを軸に社会を1mmでもより良い方向にすることが我々のミッション。 「マクサスだから売りたい」といっていただけるような業界No. 1リユース会社を目指します。

 

【スノーボード】買取相場事情

 

スノーボード 買取相場
【画像出典:http://soundsystem3104.com/2018/02/taro-snowborad-debut/】

 

スノーボードは1998年の長野オリンピックから正式競技に認定され、日本でも今では冬季のメジャースポーツとして人気を博しています。

 

ただ、スノーボードを一式揃えるためには、10万円くらいの予算が必要であり、初心者では中々気軽に手が出せない物になっています。

 

そのため、初心者がボードを買う際には中古の安い物から購入する傾向があり、シーズン前には買取相場も高くなります。

 

また、毎年各メーカーから新モデルが発表されるので、旧モデルはすぐに価格が下がってしまいます

 

このような理由から、早めに売ることが高価買取につながるポイントです!!

 

しかし、スノーボードのように大きくてかさばるような荷物を持ち運ぶのは、非常に大変ですよね。

 

そこでご紹介したいのが『買取マクサス』の出張買取サービス。

 

 

『マクサス』の出張買取なら、東京や神奈川県の横浜市、川崎市周辺にお住いなら最速30分でご自宅にお伺いすることができます!

 

また、業界にさきがけてオンラインビデオチャット買取サービスを導入。ご自宅にいながら、店頭買取と同じようにノータイム査定が可能となります!

 

もちろん、店頭買取も行なっておりますので、お越しいただくことが可能であればご連絡ください!

 

是非一度、『マクサス』までお気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

【スノーボード】ブランド別買取相場

BURTON(バートン)

 

スノーボードといえばバートンと言われるほどに、定番ブランドの地位を築いているバートン。

 

買取価格も他ブランドよりも比較的高めに推移しています。

 

商品名 買取参考価格
バートン ランドロードモデル 163cm GENESIS 14-15 45,000
バートン カスタムX 156cm Flying V 17-18 34,000
バートン フライングブイ カスタム ロッカー 154.5cm 21,000
バートン ネームドロッパーモデル  151cm 17-18 19,800
バートン カスタム エックスモデル 156cm MALA 15-16 19,500

 

SALOMON SNOWBOARDS(サロモン)

 

【画像出典:https://www.salomon.co.jp/snowboard/shop】

 

サロモンは元々スキーのブランドとして展開していたので、認知度も高く有名なブランドです。

 

買取価格帯は1万〜3万の幅に収まっています。

 

商品名 買取参考価格
サロモン スノーボード XLT 150cm 27,000
サロモン スノーボード 17-18モデル スーパーエイト 151cm 21,000
サロモン ワンダーモデル スノーボード 139cm 17-18 19,000
サロモン スノーボード SUPER 8 スーパーエイト 151cm 17,000
サロモン オフィサルモデル スノーボード 148cm 15-16 14,000
サロモン ファーストコールモデル 157cm 17-18 12,000
サロモン クラフトモデル  149cm RHYTHM 15-16 11,500

YONEX(ヨネックス)

 

 

テニスやバドミントンなどで有名なヨネックスはスノーボードも販売しています。

 

ヨネックスはカーボンファイバーを補強材として、ボードに組み込んでいる特徴がある。

 

買取価格帯としては、1万〜3万に収まりそうです。

 

商品名 買取参考価格
ヨネックス FOURXP スノーボード 17-18 152cm 24,000
ヨネックス パーカホリック スノーボード 154cm 16-17 21,000
ヨネックス フォアロック 17-18 151cm 16,800
ヨネックス ネクステージ 156cm 14,700
ヨネックス スムース 154 14,000
ヨネックス ネクステージ 156 13,800

 

ここまで買取参考価格をご紹介しましたが、あくまで参考価格です

 

スノーボードはシーズンスポーツなので、時期によって買取価格が大きく変動します。

 

また、毎年モデルチェンジが行われるので、早期に売ることがおすすめです!!

 

お手元のスノーボードがいくらで買い取られるのか気になる方は、是非一度、『マクサス』までお気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

【スノーボード】最新時事ネタ

【画像出典:http://soundsystem3104.com/2018/02/taro-snowborad-debut/】

 

まず初めにBURTONからはCustomの18-19モデルです。例年人気のモデルではありますが、最近は平昌オリンピックでショーン・ホワイトとの熱戦を演じた平野歩夢が愛用していることでも知られています。

 

その影響もあって今季は例年以上の人気が予想されるでしょう。

 

次に女性スノーボーダーから圧倒的な支持を集めるDEATH LABELのTRUST GIRLSです。

 

キャンバー向けの高い反発力と高速安定感が人気で、今季も注目を集めることは間違いないでしょう。

 

ベースの花柄が印象的なFLOWERなど、エントリーモデルとしても扱いやすいボードの品揃えも豊富です。

 

また今季のモデルの特徴としては、ブラックやホワイトを基調にしたデザインのボードが多く、クールな印象を与えることも特徴に挙げられます。

 

新作のスノーボードの特徴として、シーズンが始まる直前に手にしたいと思っても既に遅かったり、取り扱いが終了している場合が非常に多いです。

 

欲しいボードがある場合にはなるべく早めに動いて、ショップやインターネットで調べておくようにしましょう。

 

欲しかったモデルが中古で見つかる場合も可能性ももちろんあるので、買い替えに合わせた下取りなどに関してもシーズン問わずに情報を集めておく必要がありそうです。

 

【スノーボード】買取ならマクサス

 

買取をご希望で、店頭買取にこだわらないのであれば、『買取マクサス』の買取サービスがおすすめです!

 

『買取マクサス』では、査定士に最新教育プログラムを導入し、幅広いジャンルに対しての取り扱いを実現。

 

パソコンからブランド品まで、幅広い商材に対する専門性の高い知識に対応しているため、お客様の「売りたい」に対して最適解を提案させていただきます。

 

また、都内23区内であれば最速30分で出張買取が可能。

 

業界に先駆け、『オンラインビデオ査定』を導入しているため、事前に正確な見積額をお出しできるのが特徴です!

 

リサイクルショップをお探しの際は、ぜひ一度『マクサス』までお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

【スノーボード】高価買取のために

 

状態を良くしておく

 

 

汚い状態だと、査定額からクリーニング代が引かれてしまうことがあります。
 

少しでも綺麗になるように、布などを使って拭きあげておきましょう。
 

また、1番気をつけたいのが「エッジの酸化」です。
 

エッジが酸化してしまっていると、ターンの際に綺麗に雪を滑ることができなくなり、査定額に大きく響きます。
 

オフシーズンの間は、ワックスを塗っていつでも使用可能な状態に整備しておきましょう。
 

付属品も一緒に売る

 

 

スノーボードを使用するには、ビンディング・ブーツなどの付属品が多く存在します。
 

一緒買取に出すことで、査定額がアップすることも多々あります。
 

付属品はなるべく一緒に出しましょう。

 

売り時はシーズン前の9,10月あたり

 

 

スノーボードのシーズンは主に早くても11月頃からオープンします。
 

買取業者はシーズンが始まる前に、品揃えを充実させたいと考えています。
 

なので、シーズン前の9,10月が高価買取のチャンスです!!
 

ただ、買取はいつでも行われているので、気になる方はお気軽に 『マクサス』までお問い合わせください♪

 

 

 

【スノーボード】買取店選びのコツ

大々的に店舗展開していない

 

リサイクルショップは店舗運営に力を入れれば入れるほどそのぶん会社としてコストがかかっています。

 

特に、都心であればあるほど家賃が高くなりがちなので、そのぶん会社として利益を出さなければならないため、どうしても買取価格は抑えめになりがちです。

 

したがって、スノーボードを売る時は全国に店舗があるような有名なリサイクルショップではなく、宅配買取や出張買取を中心とした穴場業者を狙うのがおすすめです。

プロの査定士が少数精鋭で回している

 

大手チェーンでは査定がマニュアル化され、プロではない査定士がスノーボードの査定を行っているところが多数あります。

 

一見、人件費が抑えられているように思えますが、そう言ったチェーン店は大量のアルバイトなどに給料を払わなければならないため、利益を出すためにどうしても買取額を抑えがちです。

 

そのため、少数精鋭で小規模で運営している店舗こそ高価買取には狙い目なのです。
 

派手に広告展開していない

 

上述した店舗展開同様に、広告もとてつもなくお金がかかります。

 

特にテレビCMなどでも見るような買取業者はそれだけコストを割いているということになります。

 

小規模で店舗展開もあまりしないリユース業者は、一見地味です。

 

しかし、買取価格において有名チェーンを上回ることが多々ありますので、大手ショップを利用したことがある方はぜひ一度小さな会社を探してみてください。

【スノーボード】買取マクサスなら高額買取!!

 

東京にお住いなら、JR山手線「五反田駅」から徒歩約5分に位置する『買取マクサス』がおすすめです!

 

買取マクサス』は出張買取に力を入れており、都内では最速30分でご自宅にお伺いすることができます!

 

また、大々的な店舗展開という手法を取っていないため、店舗コストの分、高価買取という形でお客様に還元させていただいております。

 

もちろん、店頭買取も行なっておりますので、お越しいただくことが可能であればご連絡ください!

 

是非一度、『マクサス』までお気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

RECOMENDおすすめ記事

【地域別】サーフボード買取業者まとめと2018高額買取サーフボード相場...
2018/05/25
【買取アプリ・そっきん】人気のおすすめアプリそっきんとは?実際に使って...
2018/05/11