2017.09.02最終更新日:2019/07/27
【2018】ペンタブ(液タブ)最新買取相場情報まとめ おすすめ買取業者と3つのポイント

株式会社マクサス 代表取締役 関 憲人  
「リユースを本物のサービス業へ」を合言葉に、【どこよりも高く】【どこよりも早く】【誰よりも元気】に営業させていただいております。 買取というサービスを軸に社会を1mmでもより良い方向にすることが我々のミッション。 「マクサスだから売りたい」といっていただけるような業界No. 1リユース会社を目指します。

 
ペンタブレットはとても緻密な操作が可能で、特にPC上で手書きの絵や字を描く際の操作が劇的に便利になるアイテム。
 
ペンタブレットは、使用の目的がプロのアニメーター・イラストレーターが使う本格的なモデルから、気軽にイラストを楽しむ廉価版までグレードが幅広くあるのが特徴。
 
ひと昔前にくらべると随分安価にはなりましたが、依然としてクリエイター向けの製品や、高スペック製品のお値段は、一定の価格以上を保っています。
 
pixivなどのイラスト投稿サイトや、コミックマーケットのような同人即売会の盛り上がりから、近年中古市場でもペンタブ需要が高まりつつあります。
 

 

 

 

ペンタブは宅配買取がおすすめ

 

買取

 

ただ、ペンタブを売ろうと思っても、なんだか面倒そう、と思ってそのままにしてしまう方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこでおすすめしたいのが『買取マクサス』の宅配買取サービス。

 

 「売りたいけど、忙しくて時間が合わない……

 

「メルカリやヤフオクは対応とか大変そう」

 

そんなお客様のために、『マクサス』は全国対応の宅配買取サービスを行なっております。

 

送料はもちろん無料。専用の宅配キットにお品物を梱包していただければ提携業者がお客様のご自宅まで集荷にお伺いします!

 

ペンタブをはじめとした電子機器から、パソコン、雑貨など幅広いジャンルの買取に対応しております。

 

ペンタブの買取をお考えの方はぜひ一度、『マクサス』の宅配買取についてお問い合わせください。

 

 

ペンタブ 買取相場

アイテム名 買取参考価格
ワコム wacom Cintiq 27QHD touch DTH-2700/K0 80000
ワコム wacom cintiq pro 16 80000
ワコム wacom Cintiq 22HD 63440
ワコム wacom cintiq13HD DTK-1300/K0 46550
ワコム wacom Cintiq Pro DTH-1320 31010
ワコム wacom Cintiq 13HD DTK-1300/K0 26250
ワコム wacom Cintiq 21UX DTK-21 18050
HUION GT-220 V2 27000
HUION GT-190 18000
UGEE UG-2150 19750

 

ペンタブの価格はスペックによって左右されますが、特に価格の高いものは液晶サイズが大きいものや筆圧レベルの高いものとなっております。
 
それらの中でもプロが数多く使用する世界シェア80%のワコム製ペンタブは需要大。
 
特に人気の27QHDシリーズは、描き味や発色、色味、圧倒的な不具合の少なさなどを理由に中古市場でも高い人気を維持しています。
 
HUIONをはじめとする他企業も、ワコムに比べ安価に買えるということから中古市場で人気となっています。
 
ただ買取価格は時期や需要に左右されやすいので、あくまで参考にしてください。

 

 

おすすめ買取店舗まとめ

ペンタブ買取ならマクサスがおすすめ

 
マクサスは店頭買取、宅配買取、出張買取の買取方法に対応。最もお客さまに合った買取方法で対応いたします。
 
宅配買取に関しては送料、返送料完全無料。これは査定価格に自信・定評があるマクサスだからこそできるサービスです。
 
追加で他商品をお出しいただけますと、買取金額を上乗せする特別買取サービスも行なっておりますので、商品数が多ければ多いほどお得となっております。
 
経験豊富なスタッフが査定をさせていただきますので、安心してお気軽にお問い合わせください。
 

 

ブックオフ

【画像出典:https://www.bookoff.co.jp/】

 

全国展開する中古書店として知られるブックオフは、近年家電買取をスタート。
 
扱っている商品が多岐に渡り、不用品はほとんど買取可能といっても過言ではありません。
 
ブックオフは実際に店頭へ持っていくだけで即現金化が可能なため、自宅の近くに店舗がある方におすすめ。
 
ただ、専門性の高い商品だと安く買い叩かれてしまう可能性もあるのでご注意ください。
 
店舗HP
 

ハードオフ

【画像出典:https://www.hardoff.co.jp/sell/】

 
電子機器をはじめファッション、フィギュアまで多岐に扱う総合リユースショップハードオフ。
 
東証一部上場企業ということもあり、初めての不用品売却で心配、よくわからないという方におすすめ。
 
また、ハードオフは多くの商材を扱っており、いらないものが複数点ある場合もまとめて買い取ってくれます。
 
そのため処分したい商品が複数ある場合にオススメ。
 
店舗HP
 

ソフマップ

【画像出典:https://raku-uru.sofmap.com/】

 

PC、スマホなどをはじめとした電子機器の買取を専門に扱う買取業者ソフマップ。
 
店頭・宅配買取に対応していて、近年衣類やブランド品の買取も開始した模様。
 
また、従来の宅配買取がラクウルへと進化し、従来よりも手間がかからない買取が可能となっています。
 
ソフマップで売却した場合、買取代金はウォレットに貯まり、必要な分だけあなたの口座へ移動させることが可能!(手数料250円)
 
何よりもラクに売却したい方におすすめ
 
店舗HP
 

ペンタブ買取店3つのポイント

 

それでは、ペンタブの買取業者を選ぶ際に、より高額査定を狙うためのポイントをプロ目線で解説します。

 

大々的に店舗展開していない

 

 

買取業者は店舗運営に力を入れれば入れるほどそのぶん会社としてコストがかかっています。
 
特に、都心であればあるほど家賃が高くなりがちなので、そのぶん会社として利益を出さなければならないため、どうしても査定価格は抑えめになりがちです。
 
したがって、高価なペンタブを査定に出す場合は全国に店舗があるような有名な業者ではなく、インターネットで展開する穴場業者を狙うのがおすすめです。

 

プロの査定士が少数精鋭で回している

 

大手質屋チェーンでは査定がマニュアル化され、プロではない査定士がペンタブの査定を行っているところが多数あります。
 
一見、人件費が抑えられているように思えますが、そう言ったチェーン店は大量のアルバイトなどに給料を払わなければならないため、利益を出すためにどうしても買取額を抑えがちです。
 
そのため、少数精鋭で小規模で運営している店舗こそ高価査定には狙い目なのです。

 

派手に広告展開していない

 

上述した店舗展開同様に、広告もとてつもなくお金がかかります。
 
特にテレビCMなどでも見るような業者はそれだけコストを割いているということになります。
 
小規模で店舗展開もあまりしないリユース業者は、一見地味です。
 
しかし、査定価格において有名チェーンを上回ることが多々ありますので、大手ショップを利用したことがある方はぜひ一度小さな会社を探してみてください。
 

マクサス_ペンタブ高額買取の理由

買取マクサス』では、オンライン査定の導入により大幅なコストダウンを実現。
 
またビデオチャットを利用したオンライン買取サービスを利用すれば、自宅にいながら確定買取金額がわかるのも魅力です。
 
実際に査定額を知った上での買取が可能となるため、「写真だけでは査定額が変わってしまうのではないか」という不安を抱いている方にとっては、打って付けのサービスです。
 
また、マクサスでは専門の買取スタッフが対応するため、金額に関して不安な方も安心してご利用可能です。
 
マクサスでは現在、『買取アップキャンペーン』を行なっており、ペンタブの他に他商品もお出しいただきますと、最終的な査定金額をよりサービスさせていただきます!
 
買取を検討の際はぜひお気軽にお問い合わせください♪

 

 

RECOMENDおすすめ記事

【地域別】サーフボード買取業者まとめと2018高額買取サーフボード相場...
2018/05/25
【買取アプリ・そっきん】人気のおすすめアプリそっきんとは?実際に使って...
2018/05/11