2018.06.05最終更新日:2018/12/26
新iPadに買い替える?売る時期やデータ移行&下取りと買取価格を比較

株式会社マクサス 代表取締役 関 憲人  
「リユースを本物のサービス業へ」を合言葉に、【どこよりも高く】【どこよりも早く】【誰よりも元気】に営業させていただいております。 買取というサービスを軸に社会を1mmでもより良い方向にすることが我々のミッション。 「マクサスだから売りたい」といっていただけるような業界No. 1リユース会社を目指します。

 

当記事では、iPad買い替えについてデータをまとめました!

 

iPadの具体的な下取り価格や買取価格を提示しながら、iPadの買い替えについて詳細に解説をしています。

 

 

iPadの買い換え いつがいい?どこで売る?

 

たびたび発表されるアップル社の新製品発表。それは、市場への新しい商品の登場とともに、一つの旧モデルの退場を意味しています。

 

iPadをはじめとした電子機器は新型が出るたびに旧モデルの買取額が下がるのが常。

 

iPad Airのようにラインナップから外れて新モデルが出ない機種も存在するので、買い替えを検討するのであれば、新製品が出てから、なるべく早い段階で動くのが良いと言えるでしょう。

 

もちろん、先読みして新製品発表前に売ることができればもっとお得になります。

 

ただ、いざiPadを売ろうと思っても、なんだか面倒そう、と思ってそのままにしてしまう方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

iPad買取なら宅配買取がおすすめ!

 

買取

 

そこでおすすめしたいのが『買取マクサス』の宅配買取サービス。

 

 「売りたいけど、忙しくて時間が合わない……」

 
「メルカリやヤフオクは対応とか大変そう」

 
そんなお客様のために、『マクサス』は全国対応の宅配買取サービスを行なっております。

 
送料はもちろん無料。専用の宅配キットにお品物を梱包していただければ提携業者がお客様のご自宅まで集荷にお伺いします!

 
iPadをはじめとした電子機器から、パソコン、雑貨など幅広いジャンルの買取に対応しております。

 
iPadの買取をお考えの方はぜひ一度、『マクサス』の宅配買取についてお問い合わせください。

 

 

iPadの買い替えを考える

 

Apple製品の人気シリーズであるiPad。

 

アマチュアの人からプロフェッショナルの人まで、

 

幅広い層から支持を得ています。

 

古いiPadから新しいiPadへ買い替えをするときには、

 

古いiPadを「いつ」買い換えるのが良いか、

 

古いiPadを「どのように」買い換えるべきなのか、

 

この2点をまずは考えなければなりません。

 

後者の「どのように」という点に関しては、

 

古いiPadを「持ち続ける」「下取りに出す」「買取に出す」

 

という3つに分けられます。

 

しかしながら高価なiPadを短いスパンで買い替え続けるというのは経済的に厳しいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで当記事では、古いiPadをお金に変えて新しいiPadを手に入れるということを目標として、

 

「iPadを下取りに出した場合」「iPadを買取に出した場合」

 

2つに分けてその具体的な価格を比較し、

 

あなたのiPad買い替えを成功へと導くための解説をしていきます。

 

さて、私たちは古いiPadから新しいiPadへの買い替えをあなたにおすすめしていますが、

 

そもそもiPadを買い替えるメリットとは何なのでしょうか?

 

 

iPad買い替えの4つのメリットとは

 

古いiPadから新しいiPadへと買い換えるメリットの1つ目として挙げなければならないのは、

 

古いiPadと新しいiPadのCPUの差です。

 

CPUが新しくなっているために、

 

古いiPadよりもスムーズに操作を行うことができます。

 

古いiPadから新しいiPadへと買い換えるメリットの2つ目として挙げなければならないのは、

 

バッテリーの持続時間の差です。

 

古いiPadでは必ずバッテリーの劣化が起きているので、

 

数時間でバッテリーがかなり減ってしまったということもあるのではないでしょうか。

 

古いiPadから新しいiPadへと買い換えるメリットの3つ目として挙げなければならないのは、

 

古いiPadと新しいiPadの重さの差です。

 

例えば第3世代のiPadは650gほどですが、

 

第6世代のiPadは469gと、

 

古いiPadと新しいiPadでは200gもの差があるのです。

 

古いiPadから新しいiPadへと買い換えるメリットの4つ目として挙げなければならないのは、

 

新しいiPadでは Apple Pencilが使えるという点です。

 

iPad Proシリーズをすでにお持ちの方には関係ない情報ですが、

 

第6世代のiPadからはApple Pencilは使えるようになりました。

 

Apple Pencilは既存のユーザーからの評価も高く、

 

iPadの別の使い道も提供してくれるので、

 

Apple Pencilを体験して見たいという方にはメリットとなります。

 

iPadの買い替えのタイミングと時期とは?

iPad

 

古いiPadから新しいiPadへの買い替えを成功へと導く要素の1つとして、

 

古いiPadから新しいiPadに買い換える時期を見極めることは絶対に外せません。

 

iPadのような製品は、

 

iPhoneと同じでだいたい買ってから2年ほどのタイミングでiPadを買い換えるのが良いと言われています。

 

それはなぜか。

 

2年のタイミングでiPadを買い換えるべき理由として1点目に挙げるのが、

 

iPadの機能が経年劣化するという点です。

 

iPadの消耗によって動作速度が遅くなってしまったり、

 

前述したバッテリーの持続時間の問題も出てきます。

 

iPadのベストな状態で使うためにも、

 

iPadを買ってから2年ほどのタイミングで買い替えをしていくのが賢明な判断と言えます。

 

買ってから2年のタイミングでiPadを買い換えるべき理由として2点目に挙げるのが、

 

古いiPadを売却したり、下取りに出す際に高い価値がつきやすい点です。

 

2年ほどのタイミングでiPad自体の性能が、

 

新しいiPadと比較しても圧倒的な差が出ることはあまりありません。

 

それ故にiPadは高い価格を保ち続けることができるのです。

 

以上の2点から,

 

買ってから2年ほどのタイミングでiPadを買い替えた方がよいというスタンスを当記事は取っています。

 

 

 

iPadを買い換え時、買取と下取りどっちが良いのか?

iPad

 

古いiPadから新しいiPadへの買い替えを、成功へと導く要素の2つ目として、

 

iPadの買取り価格と下取り価格を比較することは非常に重要です。

 

それでは、一体どちらの選択が正しいのでしょうか。

 

実際にiPadを買取りに出す場合と、

 

iPadを下取りに出す場合の具体的な価格を比較して検証してみましょう。

 

この検証に当たって128GBのiPad第5世代の国内SIMフリー版のiPadの価格を参考に比較していきます。

 

iPadを下取りに出す場合

iPad

 

iPadを下取りに出す際には、

 

まずiPadを購入したau、docomoやSoftBankなどの「キャリア」に下取りに出すか、

 

AppleのGiveBackシステムを利用してiPadを「Apple」に下取りに出すか、

 

これら2つの方法があります。

 

Web上に公開されている情報を元にiPadの下取り価格を比較すると、

 

「Apple」のGiveBackプログラムの下取り価格が一番高いので、

 

この下取り価格を参考に比較をしていきます。

 

「Apple」のGiveBackプログラムを使ったiPadの下取り価格は以下になります。

 

iPad

【画像出典:https://www.apple.com/jp/trade-in/】

 

下取り価格:¥12,000

 

そこそこの価格で下取りに出すことができます。

 

ただし、iPadを下取りに出すときに注意して欲しいのは、

 

現金で受け取ることができないという点です。

 

「Apple」であれば Appleのカードで、

 

「キャリア」であればそれぞれの会社で使えるポイントになって下取りされます。

 

ですのでiPadを下取りに出す際にはこの点に注意しましょう。

 

 

 

 

※auのiPadの下取りについてさらなる情報をお求めの方は、「【au】iPad下取りプログラムの価格と3つの特徴とは?買取価格と比較!」を参照下さい。

 

※docomoのiPadの下取りについてさらなる情報をお求めの方は、「【docomo】iPad下取りプログラムの価格と3つの特徴&買取価格と比較!」を参照下さい。

 

※SoftBankのiPadの下取りについてさらなる情報をお求めの方は、「【SoftBank】iPad下取りプログラムの価格と3つの特徴&買取価格と比較!」を参照下さい。

 

※AppleのiPadの下取りについてさらなる情報をお求めの方は、「【Apple】iPad下取りプログラムの価格と3つの特徴&相場価格と比較!」を参照下さい。

 

※ビックカメラのiPadの下取りについてさらなる情報をお求めの方は、「【ビックカメラ】iPadの下取り価格と3つの特徴とは?相場価格と比較!」を参照下さい。

 

iPadを買取に出す場合

iPad

 

続いて買取に出した場合のiPadを価格を見ていきましょう。

 

買取りマクサスが出している、

 

【iPad】買取相場2018年最新版を一目で!売却時に注意したい5つのポイントも!の記事によると、

 

iPadの買取相場価格は、

 

買取相場価格:¥39,000

 

以上の価格になります。

 

iPadの下取り価格よりも圧倒的に高い価格になりました。

 

もちろんあなたのiPadの状態や付属品の有無によっては、

 

買取価格が変動する場合がございます。

 

しかし、iPadを買取査定に出すのにはお金はかかりません。

 

iPadの買い替えをお考えの際には、

 

一度買取り査定に出して、iPadの査定価格を下取りに出す前に把握し比較をするのが賢明な判断と言えるのではないでしょうか。

 

下記の記事でiPadの買取戦略について、

 

具体的な相場情報をお伝えしながら解説をしているので是非参考にしてみてください。

 

※iPadの詳しい買取戦略については、「iPad|買取の査定&売却戦略~相場価格比較やおすすめ店舗も紹介!」に載っています。

 

 

 

iPadを買い換える前にデータ移行をしておく

iPad

 

さて、iPadの買い替えをする前に、

 

お手持ちのiPadのデータのバックアップを取り、

 

新しいiPadにそのデータを移行するのは非常に重要な作業になります。

 

今ままで保存をしてきた大切な写真などのデータを消してしまわないようにしましょう。

 

ここからは、

 

「古いiPadのデータのバックアップ方法」「新しいiPadへのデータの移行方法」

 

これら2つについてそれぞれ解説をしていきます。

 

古いiPadのデータのバックアップを取る

 

iPadのバックアップを取るためには、

 

「iCloudを利用する」「iTunesを利用する」

 

これら2つの方法がありますので、それぞれ解説をしていきます。

 

iCloudを使ってiPadのバックアップを取る

  1. iPadをWi-Fiネットワークに繋ぎます
  2. 「設定」→「ユーザ名」の順にタップして、「iCloud」を選択します
  3. 「iCloud バックアップ」をタップします
  4. 「今すぐバックアップを作成」をタップします
  5. そのままバックアップが終わるまでWi-Fiを繋いだままにしておきます
  6. バックアップが終わったか確認するためには、「設定」→「ユーザ名」→「iCloud」→「iCloud バックアップ」の順に選択をして、「今すぐバックアップを作成」の下で、最後のバックアップの作成日時を確認します

 

iTunesを使ってiPadのバックアップを取る

  1. iTunesを開いてコンピュータにiPadを接続します
  2. パスコードを求められたら、パスコードを打ちます
  3. 「このコンピュータを信頼しますか」と出たら「信頼する」を選択します
  4. iTunesにiPadが表示されたらそれを選択します
  5. 「今すぐバックアップ」を選択します
  6. バックアップの作業が完了していれば完了です

 

新しいiPadにデータを移行させる

iPad

 

新しいiPadに古いiPadのデータを移行させる場合でも、

 

「iCloudから行う」「iTunesから行う」

 

これら2つの方法があります。

 

それぞれのiPadからのデータ移行方法を先ほどと同様に手順別に解説をしていきます。

 

iCloudからiPadにデータ移行をする場合

  1. iPadをWi-Fiネットワークに接続します
  2. 「iPadを設定」画面で「iCloudバックアップで復元」をタップします
  3. iCloudのアカウントにログインをします
  4. 最新のバックアップを選択して「復元」をタップすれば完了です

 

iTunesからiPadにデータ移行をする場合

  1. 新しいiPad上で、「iPadを設定」から「iTunesバックアップから復元」をタップします
  2. iTunesを開いてコンピュータにiPadを接続します
  3. iTunesにiPadがでてきたらクリックをします
  4. iTunesの復元メニューから「最新のバックアップ」を選択します
  5. 復元が完了すればすべての作業は完了です

 

以上がこれら古いiPadのバックアップの取り方と、

 

新しいiPadへのデータ移行の方法になります。

 

さて、ここまでの作業が面倒だと感じたのならば、

 

買取りマクサスが展開するサービス「SEL-LIVE」がおすすめです。

 

iPad

 

「SEL-LIVE」とはWebを利用したビデオチャットサービスで、

 

先ほど説明をしたバックアップやデータ移行などをプロの査定士が一緒に行ってくれます。

 

もちろん、その場でお手持ちのiPadの買取価格を聞くこともできますし、

 

その価格に納得が行かなければiPadを売らなくても構いません。

 

※SEL-LIVEについてさらに知りたい方は、「SEL-LIVE ビデオチャットでプロが査定」を参照ください。

 

しかしながら、煩雑な作業を一緒に行うことができて、

 

iPadの査定価格も知れるとなると、

 

活用しない手はないのではないでしょうか。

 

 

 

iPadの買い替え時に売るならマクサスしかない

iPad

 

以上、当記事では、iPadの買い替えをテーマとして、

 

iPadを買い替えに出すことの意味を考えることから始め、

 

iPadの具体的な下取り価格や買取価格など、総合的な情報をお届けしました。

 

『買取りマクサス』は、iPadの買取を考えるあなたの味方です。

 

当社以上に買取を真剣に考える買取業者は他にありません。

 

当記事をご覧の皆さんがiPadの買取をお考えの際は是非、当社『買取りマクサス』にお任せください。

 

皆さんの高価買取の夢の実現を、全力でお手伝いさせていただきます。

 

▼買取査定アプリ『そっきん』のダウンロードはこちらから

 

〈買取業者・リサイクルショップ〉
東京都:買取りマクサス
営業時間:10:00~22:00(土日祝日も同じ)
買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取
住所:東京都品川区東五反田1-9-2ダイアパレス五反田1F

 

 

RECOMENDおすすめ記事

【地域別】サーフボード買取業者まとめと2018高額買取サーフボード相場...
2018/05/25
【買取アプリ・そっきん】人気のおすすめアプリそっきんとは?実際に使って...
2018/05/11