2018.06.22最終更新日:2018/09/10
【ビックカメラ】iPadの下取り価格と3つの特徴とは?相場価格と比較!

株式会社マクサス 代表取締役 関 憲人  
「リユースを本物のサービス業へ」を合言葉に、【どこよりも高く】【どこよりも早く】【誰よりも元気】に営業させていただいております。 買取というサービスを軸に社会を1mmでもより良い方向にすることが我々のミッション。 「マクサスだから売りたい」といっていただけるような業界No. 1リユース会社を目指します。

 

当記事は、ビックカメラにiPadを下取りに出そうと考えている方に、

 

『ビックカメラの下取りプログラムの3つ特徴』『ビックカメラのiPadの下取り価格と相場価格の比較』

 

これら2つをテーマにビックカメラのiPad下取りに関する総合的な情報をお届けいたします。

 

 

【ビックカメラ】iPad下取りプログラムの価格と3つの特徴

ビックカメラ iPad 下取り

 

ビックカメラにiPadを下取りに出そうと思っている方、

 

『ちょっと待ってください!!』

 

何の考えもなしにビックカメラにiPadを下取りに出してしまうと、

 

あとで後悔をしてしまうかもしれません・・・

 

というのも、古くなったiPadをビックカメラに下取りに出す以外に、

 

iPadを『買取』に出すという方法もあるのです。

 

ビックカメラにiPadを下取りに出した方がいいのか、

 

それともiPadを『買取』に出した方がいいのか、

 

これらの疑問を解決するために当記事で、

 

『iPad』『iPad Pro』『iPad Air』『iPad mini』

 

これら4機種のiPadのビックカメラの下取り価格と相場価格を比較していきます。

 

【ビックカメラ】iPad下取りプログラムの3つの特徴

iPad mini 下取り

【画像出典:http://www.biccamera.co.jp/】

 

さて、実際にiPadの下取り価格と相場価格の比較を進めていく前に、

 

ビックカメラのiPad下取りプログラムの特徴を押さえておきましょう。

 

ビックカメラのiPadの下取りプログラムの特徴は大きく3つに分けることができます。

 

<1>新しい機種を買う時に下取りに出せる【iPad ビックカメラ】

ビックカメラ iPad 下取り

 

ビックカメラのiPadの下取りは、

 

ビックカメラで新しい機種のiPadを購入する場合に活用することが可能です。

 

つまり新しいiPadを買うなら、古いiPadを買い取ってその分、値引きをしてくれるということになります。

 

しかし裏を返せば、

 

新しいiPadを買わない限り下取りは出来ません。

 

また、新しいiPadを購入せず古いiPadをお金にしたい場合は、

 

『iPadを買取に出す』という選択肢しか残ってないとも言えるでしょう。

 

 

 

※iPadの買取についてさらに詳しい情報をお求めの方は、「iPad|買取の査定&売却戦略を徹底解説~2018年最新の買取相場の価格比較や厳選した高価買取おすすめ店舗も紹介!」を参照ください。

 

<2>現金での下取りでiPadの下取り価格が10%up【ビックカメラ】

ビックカメラ iPad 下取り

 

ビックカメラのiPadの下取りプログラムの大きな特徴として、

 

現金でiPadを下取りしてもらうと、iPadの下取り価格が10%upするということが挙げられます。

 

10%と聞くと、そんなに大きな数字でないような印象を受けますが、

 

iPadは非常に高い価値を持つ商品ですので、

 

場合によっては3000円ほどの差が出てくることもあります。

 

<3>下取りの対象となっていないiPadがある【ビックカメラ】

ビックカメラ iPad 下取り

 

ビックカメラのiPad下取りプログラムでは、

 

下取りの対象となっていないiPadが存在します。

 

下記のiPadがビックカメラで下取りの対象となっているものとなります。

 

  • 12.9インチiPad Pro (第1世代) (256/128GB)
  • 9.7インチiPad Pro (256/128/32GB)
  • iPad mini 4 (128/64/32/16GB)
  • iPad (第5世代) (128/32GB)
  • iPad Air 2 (128/64/16GB)
  • iPad mini 3 (128/64/16GB)
  • iPad Air (128/64/32/16GB)
  • iPad mini 2 (128/64/32/16GB)

 

上の表に載っていないiPadを下取りをビックカメラは行なっていません。

 

最新のiPadは下取りの対象となっていないようです。

 

上の表に載っていない下取りが出来ないiPadを売りたい場合は、

 

『買取』に出すしかないということになります。

 

『買取りマクサス』はiPadの無料査定や買取も行なっていますので、

 

お気軽に下記のフォームからお問い合わせください。

 

 

 

※iPadの買取についてさらに詳しい情報をお求めの方は、「iPad|買取の査定&売却戦略を徹底解説~2018年最新の買取相場の価格比較や厳選した高価買取おすすめ店舗も紹介!」を参照ください。

 

【ビックカメラ】iPad下取りプログラムの価格を買取価格と比較

ビックカメラ iPad 下取り

 

それではビックカメラのiPadの下取り価格と相場価格を比較していきましょう。

 

比較の対象となっているiPadは、前述した通り、

 

『iPad』『iPad Pro』『iPad Air』『iPad mini』

 

これら4つの機種となっています。

 

 

iPad(通常)の下取り価格【ビックカメラ】

ビックカメラ iPad 下取り

【画像出典:https://www.apple.com/】

 

ビックカメラのiPadの下取り価格と相場価格を比較していきましょう。

 

比較の対象としているiPadは『第5世代 iPad 128GB』となっています。

 

またビックカメラの下取り価格は最大下取り価格のみがHP上に載ってたので、

 

iPadの下取り最大価格のみを反映したものとなっています。

 

iPad(128GB) 中古相場価格 最大下取り価格
au ¥39,000 最大¥34,000相当
docomo ¥39,000
SoftBank ¥37,000
国内SIMフリー版 ¥43,000
Wi-Fi版 ¥39,000

※横にスワイプするとスクロールできます

※こちらは2018/06/15時点での、通常品の中古最大買取価格のデータと下取り価格のデータを元にした表になりますので、相場・下取り価格が変動している可能性があります。

※通常品とは場面割れ等の大きな損傷がないiPadのことを指します。

 

ビックカメラのiPadの下取り価格と相場価格の間では最大で10,000円弱の差があることがわかりました。

 

またビックカメラのiPad下取りの最大価格はSIMフリー版である可能性が高いため、

 

他のキャリアのiPadをビックカメラに下取りに出す場合は、

 

表の価格より低くなってしまうことが予想されます。

 

 

 

iPad Proの下取り価格【ビックカメラ】

ビックカメラ iPad 下取り

【画像出典:https://www.apple.com/】

 

続いて、ビックカメラのiPad Proの下取り価格と相場価格を見ていきましょう。

 

ビックカメラで下取りの対象となっているのは第1世代のiPad Proのみですので、

 

対象としたiPadは『12.9インチ 256GB』『9.7インチ 256GB』になります。

 

またビックカメラの下取り価格は最大下取り価格のみがHP上に載ってたので、

 

iPadの下取り最大価格のみを反映したものとなっています。

 

iPad Pro(12.9インチ256GB) 中古相場価格 最大下取り価格
au ¥49,000 最大¥46,000相当
docomo ¥49,000
SoftBank ¥49,000
国内SIMフリー版 ¥54,000
Wi-Fi版 ¥50,000

※横にスワイプするとスクロールできます

※こちらは2018/06/15時点での、通常品の中古最大買取価格のデータと下取り価格のデータを元にした表になりますので、相場・下取り価格が変動している可能性があります。

※通常品とは場面割れ等の大きな損傷がないiPadのことを指します。

 

iPad Pro(9.7インチ256GB) 中古相場価格 最大下取り価格
au ¥39,000 最大¥34,000相当
docomo ¥39,000
SoftBank ¥37,000
国内SIMフリー版 ¥43,000
Wi-Fi版 ¥39,000

※横にスワイプするとスクロールできます

※こちらは2018/06/15時点での、通常品の中古最大買取価格のデータと下取り価格のデータを元にした表になりますので、相場・下取り価格が変動している可能性があります。

※通常品とは場面割れ等の大きな損傷がないiPadのことを指します。

 

ビックカメラのiPad Proの下取り価格と相場価格は最大で10,000円弱の乖離があることをご理解いただけたと思います。

 

またビックカメラのiPad Proの下取りの最大価格はSIMフリー版である可能性が高いため、

 

他のキャリアのiPadをビックカメラに下取りに出す場合は、

 

表の価格より低くなってしまうことが予想されます。

 

ですのでiPad Proの処分をお考えの際は、『買取』に出した方が得である可能性が高いと言えます。

 

 

 

※iPad Proの下取りについてさらなる情報をお求めの方は、「【iPad Pro】下取りと買取はどっちがお得?Apple・au・docomo・SoftBank・ビックカメラの5つの業者を比較!」を参照下さい。

 

iPad Airの下取り価格【ビックカメラ】

ビックカメラ iPad 下取り

【画像出典:https://www.apple.com/】

 

次にビックカメラのiPad Airの下取り価格と相場価格を比較していきます。

 

比較の対象としているのは『iPad Air 2 128GB』になります。

 

またビックカメラの下取り価格は最大下取り価格のみがHP上に載ってたので、

 

iPadの下取り最大価格のみを反映したものとなっています。

 

iPad Air 2(128GB) 中古相場価格 最大下取り価格
au ¥27,000 最大¥23,000相当
docomo ¥27,000
SoftBank ¥25,000
国内SIMフリー版 ¥30,000
Wi-Fi版 ¥27,000

※横にスワイプするとスクロールできます

※こちらは2018/06/15時点での、通常品の中古最大買取価格のデータと下取り価格のデータを元にした表になりますので、相場・下取り価格が変動している可能性があります。

※通常品とは場面割れ等の大きな損傷がないiPadのことを指します。

 

ビックカメラのiPad Airの下取り価格と相場価格の間では最大7,000円ほどの差が出ることがわかりました。

 

またビックカメラのiPad下取りの最大価格はSIMフリー版である可能性が高いため、

 

他のキャリアのiPadをビックカメラに下取りに出す場合は、

 

表の価格より低くなってしまうことが予想されます。

 

ですのでiPad Airの処分をお考えの際は、

 

ビックカメラに下取りに出す前に、

 

当社『買取りマクサス』に一度査定に出してみましょう。

 

 

 

※iPad Airの下取りについてさらなる情報をお求めの方は、「【iPad Air】下取りと買取はどっちがお得?Apple・au・docomo・SoftBank・ビックカメラの5つの業者の価格を比較!」を参照下さい。

 

iPad miniの下取り価格【ビックカメラ】

ビックカメラ iPad 下取り

【画像出典:https://www.apple.com/】

 

最後にビックカメラのiPad miniの下取り価格と相場価格を比較していきましょう。

 

比較の対象となっているiPad miniは『iPad mini 4 128GB』『iPad mini 3 128GB』となっています。

 

またビックカメラの下取り価格は最大下取り価格のみしかHP上に載っていなかったので、

 

iPadの下取り最大価格のみを反映したものとなっています。

 

iPad mini4(128GB) 中古相場価格 最大下取り価格
au ¥26,000 最大¥27,000相当
docomo ¥28,000
SoftBank ¥23,000
国内SIMフリー版 ¥32,000
Wi-Fi版 ¥23,500

※横にスワイプするとスクロールできます

※こちらは2018/06/15時点での、通常品の中古最大買取価格のデータと下取り価格のデータを元にした表になりますので、相場・下取り価格が変動している可能性があります。

※通常品とは場面割れ等の大きな損傷がないiPadのことを指します。

 

iPad mini3(128GB) 中古相場価格 最大下取り価格
au ¥24,000 最大¥23,000相当
docomo ¥25,500
SoftBank ¥23,000
国内SIMフリー版 ¥28,000
Wi-Fi版 ¥24,000

※横にスワイプするとスクロールできます

※こちらは2018/06/15時点での、通常品の中古最大買取価格のデータと下取り価格のデータを元にした表になりますので、相場・下取り価格が変動している可能性があります。

※通常品とは場面割れ等の大きな損傷がないiPadのことを指します。

 

ビックカメラのiPad miniの下取り価格と相場価格の間で、最大5,000円ほどの差が出ている一方、

 

SoftBankのiPad miniの相場価格と一緒の価格になっています。

 

しかし、ビックカメラのiPad下取りの最大価格はSIMフリー版である可能性が高いため、

 

SoftBankのような他のキャリアのiPadをビックカメラに下取りに出す場合は、

 

表の価格より低くなってしまうことが予想されます。

 

iPad miniはビックカメラに下取りに出すよりも、『買取』に出した方が得な可能性が高いと言えます。

 

 

 

※iPad miniの下取りについてさらなる情報をお求めの方は、「【iPad mini】下取りと買取はどっちがお得?Apple・au・docomo・SoftBank・ビックカメラの5つの業者の価格を比較!」を参照下さい。

 

ビックカメラにiPadを下取りに出すより買取りの方がお得

ビックカメラ iPad 下取り

 

さて、ここまでビックカメラのiPadの下取り価格と相場価格を比較してきましたが、

 

ビックカメラのiPadの下取り価格を相場価格が上回っていることをご理解頂けたと思います。

 

これらの検証の結果から、当記事といたしましては、

 

『iPadはビックカメラに下取りに出すよりも買取りに出した方が価格が高い場合が多い』と結論づけます。

 

もちろん、お手持ちのiPadの状態やその付属品の有無によって、

 

iPadの相場価格は変動する可能性があります。

 

しかし、その可能性を考慮したとしても、

 

iPadをビックカメラに下取りに出すよりも、『買取り』に出した方がiPadを高く売れる可能性が高いと言えます。

 

当社『買取りマクサス』はiPadの買取りに力を入れており、iPadの無料査定も行なっています。

 

『ビックカメラに下取りに出すよりも前に』下記のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

※iPadの買取についてさらに詳しい情報をお求めの方は、「iPad|買取の査定&売却戦略を徹底解説~2018年最新の買取相場の価格比較や厳選した高価買取おすすめ店舗も紹介!」を参照ください。

 

【iPad】高価買取は『買取りマクサス』へ

ビックカメラ iPad 下取り

 

以上、当記事では、『ビックカメラのiPadの下取り』をテーマとして、

 

ビックカメラのiPadの具体的な下取り価格と相場価格を比較してきました。

 

『買取りマクサス』は、iPadの買取を考えるあなたの味方です。

 

当社以上にiPadの買取を真剣に考える買取業者は他にありません。

 

当記事をご覧の皆さんがiPadの買取をお考えの際は是非、当社『買取りマクサス』にお任せください。

 

皆さんの高価買取の夢の実現を、全力でお手伝いさせていただきます。

 

 

※iPadの買い替えをお考えの方は、「新iPadに買い替える?売る時期やデータ移行&下取りと買取価格を比較」こちらの記事もご参考してみてください。

 

▼買取査定アプリ『そっきん』のダウンロードはこちらから

 

〈買取業者・リサイクルショップ〉
東京都:買取りマクサス
営業時間:10:00~22:00(土日祝日も同じ)
買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取
住所:東京都品川区東五反田1-9-2ダイアパレス五反田1F

 

 

RECOMENDおすすめ記事

【地域別】サーフボード買取業者まとめと2018高額買取サーフボード相場...
2018/05/25
【買取アプリ・そっきん】人気のおすすめアプリそっきんとは?実際に使って...
2018/05/11