2018.06.08最終更新日:2018/09/11
【在庫処分】3つの方法と買取までの2ステップ|高価買取おすすめ業者も紹介!

株式会社マクサス 代表取締役 関 憲人  
「リユースを本物のサービス業へ」を合言葉に、【どこよりも高く】【どこよりも早く】【誰よりも元気】に営業させていただいております。 買取というサービスを軸に社会を1mmでもより良い方向にすることが我々のミッション。 「マクサスだから売りたい」といっていただけるような業界No. 1リユース会社を目指します。

 

当記事では、

 

『在庫処分』をテーマとして、

 

在庫処分の3つの方法ジャンル別の在庫処分おすすめの業者を紹介していきます。

 

 

【在庫処分 買取】処分までの2ステップとおすすめ業者

在庫処分

 

抱えている不良在庫や、

 

売れ残ってしまった在庫をどうするか考えた時には、

 

「どのように在庫を処分するか」

 

「在庫買取をどの業者に任せるべきなのか」

 

これら2ステップで在庫処分について考えていく必要があります。

 

当記事ではこの2ステップに関して詳しく解説を進めていきます。

 

さて、本題に入る前に少し余剰在庫について考えてみましょう。

 

余剰在庫を抱えることのリスクと問題点とは

 

当記事では余剰在庫を処分することに肯定的なスタンスを取っていますが、

 

余剰在庫を抱えることのリスクと問題点とは一体何なのでしょうか。

 

キャッシュフローが悪化する

在庫処分

 

余剰在庫を持つことによってキャッシュフローが悪化します。

 

キャッシュフローは現金の出入りを表す部分ですので、

 

在庫の仕入れのために支払ったお金が出て行ってしまうと、

 

その在庫を売ることができるまで、

 

その分の現金が戻って来ないことになります。

 

会社のCSを悪化させないためにも、

 

在庫を早く現金化することを考えましょう。

 

商品の価値が落ちる可能性

在庫処分

 

長い間在庫を抱えていると商品の価値自体が下落する恐れがあります。

 

保有期間が長ければ長いほど、

 

商品の品質が落ちてしまう可能性があります。

 

適正価格で売却することができなければ、

 

在庫の仕入代を売上でカバーすることができなくなってしまいます。

 

在庫の管理コストの増加

在庫処分

 

余剰在庫を抱える1番の問題点として挙げられるのが、コストの増加です。

 

保管スペースの確保や棚卸し等で発生する費用を考えると、

 

売れない在庫をいつまでも抱えているのはリスクが大きいと言えるでしょう。

 

 

 

<1>【在庫処分 買取】3つの方法を吟味する

在庫処分

 

在庫処分の1つ目のステップは、

 

在庫処分の方法を選択することです。

 

在庫処分の方法は多岐にわたりますが、

 

当記事では、その中から3つの方法を抜粋して解説を進めていきます。

 

在庫処分の3つの方法を具体的に述べると下記になります。

 

  1. 買取業者に売る
  2. 業者に委託販売をしてもらう
  3. 在庫処分セールをして処分する

 

それではこの中から、どの在庫処分方法を選択すれば良いのでしょうか。

 

最良の在庫処分方法を選択するため、

 

まずはそれぞれの在庫処分の方法のメリットとデメリットに着目しながら概観していきましょう。

 

①買取業者に売る【在庫処分 買取】

在庫処分

 

在庫処分の3つの方法の内、1つ目に紹介するのが、

 

抱えてしまった在庫を買取業者に買い取ってもらい在庫処分をする方法です。

 

在庫処分したいものを買取業者に買い取ってもらうメリットは、

 

すぐに在庫を現金化することができる点にあります。

 

自社で在庫を売りさばいた場合と比較をすると、

 

多少の損が発生してしまうかもしれませんが、

 

先ほど述べたコストの増加などによって、

 

売れない在庫に対してズルズルとお金を支払い続けるよりも、

 

買取業者に買い取ってもらい、コストを削減しつつ現金化をする方が良い場合もあります。

 

在庫処分したいものを買取業者に買い取ってもらうデメリットは、

 

在庫処分の業者の選択という点にあります。

 

Googleで「在庫処分」と検索するだけで、

 

無数の買取業者が在庫を買い取っていることがわかります。

 

その中から最適な業者を選択することには非常に難解ですし、大きな労力がかかります。

 

メリット

  • 不良在庫等をすぐに現金化できる
  • 在庫の管理コストをすぐに削減できる

 

デメリット

  • 複数の業者から選択するのに労力がかかる

 

 

 

②業者に委託販売してもらう【在庫処分 買取】

在庫処分

 

在庫処分の3つの方法の内、2つ目に紹介するのが、

 

抱えている在庫を委託販売業者に販売して在庫処分をする方法です。

 

在庫処分のための委託販売のメリットは、

 

在庫の管理コストを削減できるという点にあるでしょう。

 

通常、委託販売業者は自社で在庫スペースを持っており、

 

委託販売の契約が決定すれば、直ちにその倉庫に在庫が移動されます。

 

ですので在庫の管理コストを削減することができます。

 

在庫処分のための委託販売のデメリットの1点目として、

 

商品の販売数に応じて販売手数料がかかってします点が挙げられます。

 

つまり販売コストがかかるために、

 

在庫を仕入れていた時に見込んでいた売上が減少します。

 

またデメリットの2点目として、

 

委託販売の業者に商品を返却されるケースがある点が挙げられます。

 

この問題が契約内容にも依存しますが、

 

委託販売ができなかった商品が返却されると、

 

再度在庫を管理するコストが発生してしまいます。

 

メリット

  • 在庫の管理コストをすぐに削減できる
  • 自社で販売コストをかけずに売上を出せる

 

デメリット

  • 販売数に応じて販売手数料がかかる
  • 売り切れなかった商品が返却されるケースも
  • 現金化に時間がかかる

 

③在庫処分セールをして処分する【在庫処分 買取】

在庫処分

 

在庫処分の3つの方法の内、最後に紹介するのが、

 

在庫処分セールを行なって在庫を処分する方法です。

 

在庫処分セールで在庫処分をするメリットは、

 

適正価格で売ることができなかったものが、

 

「セール」という言葉を足すことによって売れる可能性があることです。

 

消費者は「セール」という言葉に非常に弱いために、

 

今までは売れなかったものが売れ在庫処分ができる可能性があります。

 

在庫処分セールで在庫処分を行うことのデメリットの1点目として、

 

大幅な値下げを行う故に、見込んでいた売上の大きな減少が挙げられます。

 

適正価格で売れなかったものですから、

 

大きな値下げを行わないと、消費者が興味を示してくれないかもしれません。

 

在庫処分セールで在庫処分を行うことのデメリットの2点目としては、

 

人件費に大きなコストがかかる点が挙げられます。

 

在庫処分セールを行うことで通常の作業にプラスして新たな作業が生まれます。

 

在庫処分セールで薄利多売を行おうとすると、往々にして人件費がかさむという事実があります。

 

また大量に在庫を抱えている場合、

 

その在庫の出庫作業に対しても大きなコストがかかることになります。

 

メリット

  • 「セール」という言葉を巧みに使うことで売れる可能性が高い
  • 売上の全てが自社のものとなる

 

デメリット

  • 見込んでいた売上の大きな減少が起こるケースも
  • 販売コスト、在庫コスト、それに応じた人件費もかかる
  • 現金化に時間がかかる

 

おすすめの在庫処分の方法は在庫を買取に出す方法

在庫処分

 

さて、ここまでまとめてきた在庫処分方法のメリットとデメリットを一度整理するために、

 

1つの表で在庫処分方法のメリットとデメリット概観してみましょう。

 

メリット デメリット
買取業者
  • 不良在庫等をすぐに現金化できる
  • 在庫の管理コストをすぐに削減できる
  • 複数の業者から選択するのに労力がかかる
委託販売
  • 在庫の管理コストをすぐに削減できる
  • 自社で販売コストをかけずに売上を出せる
  • 販売数に応じて販売手数料がかかる
  • 売り切れなかった商品が返却されるケースも
  • 現金化に時間がかかる
在庫処分セール
  • 「セール」という言葉を巧みに使うことで売れる可能性が高い
  • 売上のすべてが自社のものとなる
  • 見込んでいた売上の大きな減少が起こるケースも
  • 販売コスト、在庫コスト、それに応じた人件費もかかる
  • 現金化に時間がかかる

 

それではこの表を元に、どの在庫処分の方法が良いのかを1つ1つ検証していきます。

 

まず在庫処分セールをして処分をすることに関してですが、

 

この方法は非常に難しいという企業の方が多いのではないでしょうか。

 

そもそも在庫処分をしたいと思う商品は在庫処分セールをした上で余ってしまった物もあるはずです。

 

さらに適正価格で売れない商品となると、

 

大きな値下げを行う必要があるのではないでしょうか。

 

さらには、在庫コストや、販売に対する人的コストも発生します。

 

加えて、すぐに在庫を現金化できる手段でもありません。

 

以上の考察を受け、当記事といたしましては、

 

在庫処分をするための在庫処分セールをおすすめすることはできません。

 

在庫処分

 

続いて、業者に委託販売をしてもらうことに関してですが、

 

この方法にも多くの問題が介在しています。

 

抱えている在庫の管理コストをすぐに削減することで可能な上に、

 

販売コストもかけずに売上を出すことが出来るので、

 

在庫処分のために委託販売をしてもらう方法は非常に良い方法に思えます。

 

しかしながら、在庫処分にまわったような商品がそれほど簡単にさばけるのでしょうか。

 

「そこをなんとかするのが委託販売業者だろ」と言われてしまえばそれで終わりですが、

 

委託販売業者がパワーをかけて販売をしていかなければならないことは目に見えています。

 

委託販売業者が販売にパワーをかけるということは、それに伴うコストがかかっていることが予想されます。

 

したがって、在庫処分を委託した商品1つ1つにかかる販売手数料が高額になる可能性が非常に高いです。

 

ですので、当初予想していた売上金が大幅に減少することもあります。

 

加えて、すぐに現金化することができない手段ですし、

 

在庫処分をお願いしていた商品が売れ残ってしまった場合、返却されるリスクがあります。

 

以上のことから当記事といたしましては、

 

在庫処分をするための委託販売業者への依頼をおすすめすることはできません。

 

在庫処分

 

それでは最後に、買取業者に在庫を買い取ってもらう場合を考察していきましょう。

 

買取業者に在庫を買い取ってもらうと、

 

在庫処分をしたい商品を全て即時現金化できる上に、

 

在庫の管理コストもすぐに削減することができます。

 

また委託販売のように売れなかった在庫の商品が返却されることもありません。

 

複数の業者がおり、最適な買取業者を選択することは難しいですが、

 

そのデメリットさえ乗り越えてしまえば最良の方法と言えるでしょう。

 

上記の結果を受けて、当記事といたしましては、

 

在庫処分をする際は、その在庫を買取業者に売ることをおすすめいたします。

 

在庫処分を買取業者に売ることに決めたところで、

 

一体どの業者に買取を依頼すれば良いのでしょうか。

 

 

 

<2>在庫処分する品から業者を選択する

在庫処分

 

前述をした通り、買取業者は無数に存在しており、

 

その中から適切な買取業者を選択することは非常に難しいと言えます。

 

そこで当記事では、

 

それぞれのジャンルでの業者を選ぶ際の基準や査定に関する情報

 

ジャンル別に厳選したおすすめの業者を紹介をしていきますので、

 

在庫処分をお考えの際に、参考にしてみてください。

 

当記事で取り上げている業者はどれも高価買取が見込める業者となっております。

 

 

おもちゃのおすすめ業者【在庫処分 買取】

在庫処分

 

おもちゃは流行・状態など多くの判断基準が存在し、

 

その基準によって価格が大きく変動する特徴を持つ商品になります。

 

またプレミアなどがついているおもちゃも存在し、

 

その価値がわかっていない業者に査定されてしまうと、

 

低い査定価格を提示され交渉を行わなければならなくなるので、

 

結果的に時間の無駄になってしまいます。

 

ですのでおもちゃの買取をきちんと行なっている業者を選ぶ必要があります。

 

それでは、おもちゃの在庫処分を行なっているおすすめの業者をみていきましょう。

 

買取りマクサス

 

在庫処分

 

まずご紹介させていただくのが、『買取マクサス』です。

 

マクサスは、五反田に店舗を持つ、

 

「なんでも買い取りマクサス」を謳い文句に様々な商材の買取を行っている買取業社です。

 

マクサスをおすすめする理由は大きく2つあります。

 

1つはおもちゃの在庫処分に力を入れている点です。

 

おもちゃに関する専門知識を持った査定士が常駐しており、

 

買い取って欲しいおもちゃの価値を正確に反映した価格を提示することができます。

 

そして2点目の理由は高価買取です。

 

ITの技術をフル活用することで、

 

徹底的なコスト削減をすることに成功しています。

 

そしてそのコスト削減によって浮いた費用を買取価格に還元することが出来ています。

 

前述した通り、『買取マクサス』はありとあらゆる商品の買取を行う業者で、おもちゃの買取にも強みがあります。

 

在庫処分をお考えの方は、下記のフォームもしくは電話から「他の業者に相談するよりも前に」当社までご連絡ください。

 

在庫商品の高価買取の夢の実現のために、当社スタッフ一同、全力で対応させていただきます。

 

〈買取業者・リサイクルショップ〉
東京都:買取りマクサス
営業時間:10:00~22:00(土日祝日も同じ)
買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取
住所:東京都品川区東五反田1-9-2ダイアパレス五反田1F

 

 

 

在庫買取いわの美術

 

在庫処分

【画像出典:https://kaitori-zaiko.com/】

 

次にご紹介させていただくのが、『在庫買取いわの美術』です。

 

こちらは美術品や骨董品などの在庫買取を元々展開していましたが、

 

最近ではおもちゃの在庫処分にも力を入れています。

 

ブリキ、ソフビ人形、ホーロー看板、キューピー、リカちゃん、バービー、ペコちゃんなどを取り扱っており、

 

昔から商売をしている老舗ですので信頼性も非常に高いと言えるでしょう。

 

おもちゃの在庫処分をお考えの際は1つの選択肢となるのではないでしょうか。

 

家電のおすすめ業者【在庫処分 買取】

在庫処分

 

家電の在庫処分の際には、往々にして業者側の倉庫の大きさが問題となってきます。

 

家電はスペースを大きく取る商品な上に、在庫処分となるとその数は膨大なものとなります。

 

ですので大きな倉庫を持っているかどうかというのも在庫処分の業者選びの際の1つの基準となります。

 

それでは、家電の在庫処分を行なっているおすすめの業者をみていきましょう。

 

買取りマクサス

 

在庫処分

 

まずご紹介させていただくのが、『買取マクサス』です。

 

マクサスは、五反田に店舗を持つ、

 

「なんでも買い取りマクサス」を謳い文句に様々な商材の買取を行っている買取業社です。

 

マクサスをおすすめする理由は大きく2つあります。

 

1つは大きな倉庫を保有している点です。

 

マクサスは法人様からの在庫処分にも対応するために、

 

自社で倉庫を保有しています。

 

この倉庫を活用することで大きな家電を大量に買い取った場合でも、

 

一時的に倉庫で保有することができているのです。

 

そして2点目の理由は高価買取です。

 

ITの技術をフル活用することで、

 

徹底的なコスト削減をすることに成功しています。

 

そしてそのコスト削減によって浮いた費用を買取価格に還元することが出来ています。

 

前述した通り、『買取マクサス』はありとあらゆる商品の買取を行う業者で、家電の買取にも強みがあります。

 

在庫処分をお考えの方は、下記のフォームもしくは電話から「他の業者に相談するよりも前に」当社までご連絡ください。

 

在庫商品の高価買取の夢の実現のために、当社スタッフ一同、全力で対応させていただきます。

 

〈買取業者・リサイクルショップ〉
東京都:買取りマクサス
営業時間:10:00~22:00(土日祝日も同じ)
買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取
住所:東京都品川区東五反田1-9-2ダイアパレス五反田1F

 

 

 

家電製品在庫買取リサイクルサークル

 

在庫処分

【画像出典:http://recycle-circle.com/】

 

次にご紹介させていただくのが、『家電製品在庫買取リサイクルサークル』です。

 

こちらの業者は実際に小売店舗を運営しているので家電の高価買取に定評があります。

 

また大きな倉庫も抱えているのでシーズンオフの大量の家電でも一括で引き取ることが出来ています。

 

加えて、東南アジアにも販売ルートを持っており、古い家電製品であっても買い取っています。

 

家電の在庫処分をお考えの際には選択肢の1つとなるのではないでしょうか。

 

キャンプ用品のおすすめ業者【在庫処分 買取】

在庫処分

 

キャンプ用品は査定に専門的な知識がいる商品ですので、

 

その価値がわかる査定士がいるかどうかが非常に重要なポイントです。

 

またキャンプ用品は一般的に時間が経過すると価値が落ちてしまう場合が多いので、

 

在庫を売りたいと考えている場合は早めに行動を起こしましょう。

 

それでは、キャンプ用品の在庫処分を行なっているおすすめの業者をみていきましょう。

 

買取りマクサス

 

在庫処分

 

まずご紹介させていただくのが、『買取マクサス』です。

 

マクサスは、五反田に店舗を持つ、

 

「なんでも買い取りマクサス」を謳い文句に様々な商材の買取を行っている買取業社です。

 

マクサスをおすすめする理由は大きく2つあります。

 

1つはキャンプ用品の買取に力を入れている点です。

 

キャンプ用品の買取りを今までに何度も行なっており、

 

キャンプ用品に関する知見が会社の中に蓄えられています。

 

ですのでどの査定士であってもキャンプ用品に関する知識を持っています。

 

また、会社としてもキャンプ用品の買取りに力を入れています。

 

そして2点目の理由は高価買取です。

 

ITの技術をフル活用することで、

 

徹底的なコスト削減をすることに成功しています。

 

そしてそのコスト削減によって浮いた費用を買取価格に還元することが出来ています。

 

前述した通り、『買取マクサス』はありとあらゆる商品の買取を行う業者で、キャンプ用品の買取にも強みがあります。

 

在庫処分をお考えの方は、下記のフォームもしくは電話から「他の業者に相談するよりも前に」当社までご連絡ください。

 

在庫商品の高価買取の夢の実現のために、当社スタッフ一同、全力で対応させていただきます。

 

〈買取業者・リサイクルショップ〉
東京都:買取りマクサス
営業時間:10:00~22:00(土日祝日も同じ)
買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取
住所:東京都品川区東五反田1-9-2ダイアパレス五反田1F

 

 

 

在庫買取センター

 

在庫処分

【画像出典:http://www.zaiko-kaitori.info/field/outdoor.html】

 

次にご紹介させていただくのが、『在庫買取センター』です。

 

在庫買取センターは様々なジャンルの商品の在庫買取を行なっていて、

 

もちろんキャンプ用品の買取も行なっています。

 

流行が終わった年度落ち商品の在庫処分にも力を入れています。

 

在庫買取センターは在庫処分時に引き取った在庫を、

 

インターネット等を通してお客様の手に届けるという方法を取っています。

 

キャンプ用品の在庫処分をお考えの際はこの「在庫買取センター」を一考に入れてみてもいいのではないでしょうか。

 

軟式クローブのおすすめ業者【在庫処分 買取】

在庫処分

 

軟式グローブはスポーツ用品に分類され、

 

査定には専門的な知識が必要になります。

 

ですので軟式グローブを買取りをしていない業者も多く存在するのが特徴です。

 

それでは軟式グローブの在庫処分を行なっているおすすめの業者をみていきましょう。

 

買取りマクサス

 

在庫処分

 

まずご紹介させていただくのが、『買取マクサス』です。

 

マクサスは、五反田に店舗を持つ、

 

「なんでも買い取りマクサス」を謳い文句に様々な商材の買取を行っている買取業社です。

 

マクサスをおすすめする理由は大きく2つあります。

 

1つは軟式グローブをはじめとするスポーツ用品の買取に力を入れている点です。

 

マクサスは会社全体として、スポーツ用品の買取に力を入れている上に、

 

専門的な知識を持ったプロの査定士が常に査定をしています。

 

ですので軟式グローブを売るには最適であると言えます。

 

そして2点目の理由は高価買取です。

 

ITの技術をフル活用することで、

 

徹底的なコスト削減をすることに成功しています。

 

そしてそのコスト削減によって浮いた費用を買取価格に還元することが出来ています。

 

前述した通り、『買取マクサス』はありとあらゆる商品の買取を行う業者で、軟式ブローブの買取にも強みがあります。

 

在庫処分をお考えの方は、下記のフォームもしくは電話から「他の業者に相談するよりも前に」当社までご連絡ください。

 

在庫商品の高価買取の夢の実現のために、当社スタッフ一同、全力で対応させていただきます。

 

〈買取業者・リサイクルショップ〉
東京都:買取りマクサス
営業時間:10:00~22:00(土日祝日も同じ)
買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取
住所:東京都品川区東五反田1-9-2ダイアパレス五反田1F

 

 

 

野球用品専門買取BUYSTAR

 

在庫処分

【画像出典:http://www.buystar-nine.com/】

 

次にご紹介させていただくのが、『野球用品専門買取BUYSTAR』です。

 

野球用品専門買取BUYSTARは個人からの買取だけではなく法人の在庫処分に力を入れていて、

 

商材としては、野球用品のみを取り扱っている業者です。

 

ですので野球用品に関する知識の量を圧倒的で、

 

軟式グローブの高価買取も期待できるはずです。

 

送料をすべて野球用品専門買取BUYSTARが負担する発送買取も行なっているので、

 

軟式グローブなどの野球用品の在庫処分をお考えの際は、選択肢の1つとなるのではないでしょうか。

 

アパレル・レディースのおすすめ業者【在庫処分 買取】

在庫処分

 

アパレル用品は流行の移り変わりが早いために、

 

査定価格がよく変動する特徴があります。

 

また一点一点の価値が低い場合は、

 

まとめて売却しないと値つかない場合も多いので注意が必要です。

 

それではアパレル・レディースの在庫処分を行なっているおすすめの業者をみていきましょう。

 

買取りマクサス

 

在庫処分

 

まずご紹介させていただくのが、『買取マクサス』です。

 

マクサスは、五反田に店舗を持つ、

 

「なんでも買い取りマクサス」を謳い文句に様々な商材の買取を行っている買取業社です。

 

マクサスをおすすめする理由は大きく2つあります。

 

1つはアパレル・レディースの買取に力を入れている点になります。

 

個人の買取では、ブランドのアパレル品しか扱っていませんが、

 

法人の在庫処分の場合は、価値が安いアパレル品の買取も行なっています。

 

そして2点目の理由は高価買取です。

 

ITの技術をフル活用することで、

 

徹底的なコスト削減をすることに成功しています。

 

そしてそのコスト削減によって浮いた費用を買取価格に還元することが出来ています。

 

前述した通り、『買取マクサス』はありとあらゆる商品の買取を行う業者で、アパレル・レディースの買取にも強みがあります。

 

在庫処分をお考えの方は、下記のフォームもしくは電話から「他の業者に相談するよりも前に」当社までご連絡ください。

 

在庫商品の高価買取の夢の実現のために、当社スタッフ一同、全力で対応させていただきます。

 

〈買取業者・リサイクルショップ〉
東京都:買取りマクサス
営業時間:10:00~22:00(土日祝日も同じ)
買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取
住所:東京都品川区東五反田1-9-2ダイアパレス五反田1F

 

 

 

在庫買取.jp

 

在庫処分

【画像出典:https://xn--tor10f32ihv5c.jp/】

 

次にご紹介させていただくのが、『在庫買取.jp』です。

 

在庫買取.jpは全般的な商品ジャンルに対して在庫処分を行なっている業者ですが、

 

アパレル用品の在庫処分に特に力を入れています。

 

型落ち品などの不良在庫の買取も行なっており、

 

アパレル用品であればなんでも買取をしてくれるのが特徴です。

 

ですのでアパレル用品の在庫処分の業者の選択に迷っている際には1つの候補となるのではないでしょうか。

 

サッカースパイクのおすすめ業者【在庫処分 買取】

在庫処分

 

サッカースパイクはスポーツ用品に分類され、

 

査定には専門的な知識が必要になります。

 

ですのでサッカースパイクを買取りをしていない業者も多く存在するのが特徴です。

 

それではサッカースパイクの在庫処分を行なっているおすすめの業者をみていきましょう。

 

買取りマクサス

 

在庫処分

 

まずご紹介させていただくのが、『買取マクサス』です。

 

マクサスは、五反田に店舗を持つ、

 

「なんでも買い取りマクサス」を謳い文句に様々な商材の買取を行っている買取業社です。

 

マクサスをおすすめする理由は大きく2つあります。

 

1つはサッカースパイクをはじめとするスポーツ用品の買取に力を入れている点です。

 

マクサスは会社全体として、スポーツ用品の買取に力を入れている上に、

 

専門的な知識を持ったプロの査定士が常に査定をしています。

 

ですのでサッカースパイクを売るには最適であると言えます。

 

そして2点目の理由は高価買取です。

 

ITの技術をフル活用することで、

 

徹底的なコスト削減をすることに成功しています。

 

そしてそのコスト削減によって浮いた費用を買取価格に還元することが出来ています。

 

前述した通り、『買取マクサス』はありとあらゆる商品の買取を行う業者で、サッカースパイクの買取にも強みがあります。

 

在庫処分をお考えの方は、下記のフォームもしくは電話から「他の業者に相談するよりも前に」当社までご連絡ください。

 

在庫商品の高価買取の夢の実現のために、当社スタッフ一同、全力で対応させていただきます。

 

〈買取業者・リサイクルショップ〉
東京都:買取りマクサス
営業時間:10:00~22:00(土日祝日も同じ)
買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取
住所:東京都品川区東五反田1-9-2ダイアパレス五反田1F

 

 

 

A-SPORTS

 

在庫処分

【画像出典:http://a-sports10.com/sports/soccer/soccerspike/】

 

次にご紹介させていただくのが、『A-SPORTS』です。

 

A-SPORTSはスポーツ・アウトドア用品専門にしている業者で、

 

サッカースパイクの在庫処分にも力を入れています。

 

扱っているスパイクの品目は、

 

トレーニングシューズ、スパイクシューズ、取り替え式スパイクシューズ、

 

金属スタッド スパイクシューズ、マルチスタッド スパイクシューズ、

 

ブレードスタッド スパイクシューズ、フットサル用サッカーシューズ、

 

となっており幅広い種類を取り扱っています。

 

サッカースパイクの在庫処分をお考えの際には、考慮にいれてみるといいかもしれません。

 

その他の商品のおすすめ業者【在庫処分 買取】

在庫処分

 

ここに載っていない商品でも、

 

在庫処分を行なっている業者はもちろんあります。

 

それではその他の商品の在庫処分を行なっているおすすめの業者を見ていきましょう。

 

買取りマクサス

 

在庫処分

 

まずご紹介させていただくのが、『買取マクサス』です。

 

マクサスは、五反田に店舗を持つ、

 

「なんでも買い取りマクサス」を謳い文句に様々な商材の買取を行っている買取業社です。

 

マクサスをおすすめする理由は大きく2つあります。

 

1つは買取までの速さに大きな魅力があります。

 

買取依頼、在庫商品の査定、商品の引き渡しまでを最短で1時間ほどで終わらせることができ、

 

この点は他の業者と比較しても圧倒的な速さです。

 

そして2点目の理由は高価買取です。

 

ITの技術をフル活用することで、

 

徹底的なコスト削減をすることに成功しています。

 

そしてそのコスト削減によって浮いた費用を買取価格に還元することが出来ています。

 

前述した通り、『買取マクサス』はありとあらゆる商品の買取を行う業者で、ここに載っていない商品の買取も行なっています。

 

在庫処分をお考えの方は、下記のフォームもしくは電話から「他の業者に相談するよりも前に」当社までご連絡ください。

 

在庫商品の高価買取の夢の実現のために、当社スタッフ一同、全力で対応させていただきます。

 

〈買取業者・リサイクルショップ〉
東京都:買取りマクサス
営業時間:10:00~22:00(土日祝日も同じ)
買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取
住所:東京都品川区東五反田1-9-2ダイアパレス五反田1F

 

 

 

法人在庫買取専門官

 

在庫処分

【画像出典:http://www.zaiko-kaitori.com/】

 

次にご紹介させていただくのが、『法人在庫買取専門館』です。

 

法人在庫専門買取館は幅広い分野の在庫処分を行なっているのが特徴です。

 

扱っている分野は、

 

パソコン、携帯電話、家電、カメラ、TVゲーム、ホビー、

 

楽器、車・バイク用品、アパレル、靴・シューズ、腕時計、

 

アクセサリー、美容用品、スポーツ用品、本、工具

 

となっています。

 

また抱えている販路が多岐に渡り、在庫の高価買取を実現しています。

 

在庫処分をする際には法人在庫買取専門館にお問い合わせをしてみてもいいかもしれません。

 

【在庫処分】高価買取は『買取りマクサス』へ

在庫処分

 

以上当記事では、在庫処分をテーマとして、

 

在庫処分の3つの方法のメリットデメリットを整理しながら、

 

それぞれの方法について吟味をし、ジャンル別の在庫処分のおすすめ業者を紹介してきました。

 

『買取りマクサス』は、在庫処分を考えるあなたの味方です。当社以上に買取を真剣に考える買取業者は他にありません。

 

当記事をご覧の皆さんが在庫処分の買取をお考えの際は是非、当社『買取りマクサス』にお任せください。

 

皆さんの高価買取の夢の実現を、全力でお手伝いさせていただきます。

 

〈買取業者・リサイクルショップ〉
東京都:買取りマクサス
営業時間:10:00~22:00(土日祝日も同じ)
買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取
住所:東京都品川区東五反田1-9-2ダイアパレス五反田1F

 

 

 

RECOMENDおすすめ記事

【地域別】サーフボード買取業者まとめと2018高額買取サーフボード相場...
2018/05/25
【買取アプリ・そっきん】人気のおすすめアプリそっきんとは?実際に使って...
2018/05/11