2018.06.06最終更新日:2018/06/07
【椅子】2018年高額アイテム買取相場 ~ 椅子高額買取3つの条件

株式会社マクサス 代表取締役 関 憲人  
「リユースを本物のサービス業へ」を合言葉に、【どこよりも高く】【どこよりも早く】【誰よりも元気】に営業させていただいております。 買取というサービスを軸に社会を1mmでもより良い方向にすることが我々のミッション。 「マクサスだから売りたい」といっていただけるような業界No. 1リユース会社を目指します。

椅子の買取事情

 

基本的に椅子は買取不可

 

椅子 買取

 

椅子と一口に言っても、キッチンチェア、デスクチェア、リビングチェア、果てはソファーなど様々なものが存在し、それらは全く異なる需要を持っています。

 

そして、大抵の椅子は買取業者に依頼しても買取不可という評価を下されるのが現状です。

 

ネックとなるのは送料。例えばどんなに綺麗な椅子でも、送料を加味するとそのぶんコストがかかってしまうため、買取することができないのです。

椅子 買取

 

元の値段がリーズナブルなIKEAやニトリ、無印などの家具はまず買取不可と考えて良いでしょう。

 

そのため、椅子を処分したい方は地域のリサイクルショップがおすすめ。買取価格は決して高くはありませんが、壊れてさえいなければ買い取ってくれるはずです。

 

また、自分でネットオークションやメルカリ、ジモティーに出すのも手段としてはいいかもしれませんが、その場合は配送料などのコストを加味して価格を設定しましょう。

 

ただし、それらでは確実に売れるわけではありませんので、早めに処分したい方はリサイクルショップ、あるいはお金を払って処理業者に依頼するのが良いでしょう。

 

高く売れる椅子2つのポイント

 

 

1.座る時間の長い椅子

椅子

【画像出典:http://www.l-interior.jp/brand_furniture/ekornes/stressless_chair.html】

 

一部のハイエンドデスクチェアは、オフィス用から家庭用まで様々なシーンで活躍し、なおかつ腰掛ける時間が長いこともあり、需要が大きい椅子であるようです。

 

また、同じくテレビなどを長時間視聴するために生まれ、腰掛ける時間が長い『ストレスレスチェア』なども一部ハイブランド品は高額で取引が行われています。

 

2.ブランド価値のある椅子

椅子買取

【画像出典:http://www.noncolle.com/interior/998.html】

 

ブランド価値のある椅子とは、メーカーが、というよりもその椅子自体がブランド的価値を持っているということ。

 

具体的には、SF的なデザインで知名度の高いエーロアールニオのボールチェア。

 

圧倒的な座り心地と機能性で他の追随を許さないハーマンミラーのアーロンチェア。

 

数多のメディアで絶賛され、ニューヨーク近代美術館にも所蔵されているというカッシーナのアームレスチェアなど。

 

これらの椅子は単体での知名度が高いため、いつの時代も需要が高く中古人気が非常に高いため高額で取引が行われています。

 

ただし、ブランド椅子は査定を依頼しようとするとなかなか大変です。

 

宅配買取では大きすぎ対象外であり、出張買取をするにはかなりの高額ではないとコスト的な面で業者が動くことができない場合が多く存在するためです。

 

 

マクサス

 

そこで紹介させていただきたいのが『買取マクサス』のオンラインビデオ買取サービス『SEL-LIVE』。

 

ビデオ通話を利用した『買取マクサス』のオンライン査定ならば、自宅にいながら店頭買取と同じ査定を行うことが可能です!

 

ブランドチェアの買取をお考えの方はお気軽に『買取マクサス』までお問い合わせください。

 

 

 

 

 

2018年 高額中古椅子買取相場

 

参考までに、一部高額買取される椅子の相場をご紹介します。

 

ただし、こちらの相場、執筆現在のものです。正確な価格についてはお気軽にマクサスまでお問い合わせください。

 

 

 

 

ハーマンミラー アーロンチェア 中古買取相場 : ¥20,000

 

ハーマンミラー イームズラウンジチェア 中古買取相場 : ¥500,000

 

エコーネス ストレスレスチェア 中古買取相場 : ¥40,000

 

カッシーナ アームレスチェア 412cab 中古買取相場 : ¥20,000

 

エーロアールニオ ボールチェア 中古買取相場 : ¥40,000

 

エーロアールニオ バブルチェア 中古買取相場 : ¥10,000

 

 

 

東京の椅子買取業者

 

高額買取なら『マクサス』がおすすめ

 

椅子買取 おすすめ

 

リサイクルショップ全般に言えることですが、店舗を運営すればするほど人件費や家賃などにコストがかかり、業者としては在庫スペースをとる椅子になかなか高値をつけにくいのが現状です。

 

一方、『買取マクサス』は大々的な店舗展開という手法を取っていないため、店舗コストの分、高価買取という形でお客様に還元させていただいております!

 

ビデオ査定もあり、出張買取は都内でしたら最速30分で伺うことができますので、是非一度、『マクサス』までお気軽にお問い合わせください♪

 

 

“ココ”をタップして
買取マクサスに電話する!

 

 

処分ならリサイクルショップがおすすめ

iPhoneSE買取 ハードオフ

【画像出典:https://www.hardoff.co.jp/】

 

お持ちの椅子がブランド椅子などの高額アイテムでない場合、ハードオフなどのリサイクルショップに持ち込むのがおすすめです。

 

ただし、取り扱いなどは店舗や会社によって微妙に異なりますので、最寄りのリサイクルショップに向かう前に必ず一度電話しましょう。

 

 

椅子高額買取3つの条件

買取店の選び方

 

買取価格が数万円にもなる椅子(ブランドチェア)、どうせ売るなら買取価格はより高い方が良いはず。

 

ということで、椅子(ブランドチェア)を高く売るために、プロの視点から高額買取が期待できる店の3つの法則を紹介していきたいと思います。

 

大々的に店舗展開していない

選び方1

リサイクルショップは店舗運営に力を入れれば入れるほどそのぶん会社としてコストがかかっています。

 

特に、都心であればあるほど家賃が高くなりがちなので、そのぶん会社として利益を出さなければならないため、どうしても買取価格は抑えめになりがちです。

 

したがって、ブランドチェアなど高価なものを売る時は全国に店舗があるような有名なリサイクルショップではなく、宅配買取や出張買取を中心とした穴場業者を狙うのがおすすめです。

 

 

プロの査定士が少数精鋭で回している

選び方2 少数精鋭

大手チェーンでは査定がマニュアル化され、プロではない査定士が扇風機の査定を行っているところが多数あります。

 

一見、人件費が抑えられているように思えますが、そう言ったチェーン店は大量のアルバイトなどに給料を払わなければならないため、利益を出すためにどうしても買取額を抑えがちです。

 

そのため、少数精鋭で小規模で運営している店舗こそ高価買取には狙い目なのです。

 

 

派手に広告展開していない

選び方3広告展開していない

上述した店舗展開同様に、広告もとてつもなくお金がかかります。

 

特にテレビCMなどでも見るような買取業者はそれだけコストを割いているということになります。

 

小規模で店舗展開もあまりしないリユース業者は、一見地味です

 

しかし、買取価格において有名チェーンを上回ることが多々ありますので、大手ショップを利用したことがある方はぜひ一度小さな会社を探してみてください。

 

 

 

 

『買取マクサス』ブランドチェア高額査定の理由

マクサス

買取マクサス』では、オンライン査定の導入により大幅なコストダウンを実現。

 

お客様に高価買取という形で還元しております。

 

またビデオチャットを利用したオンライン買取サービスを利用すれば、自宅にいながら確定買取金額がわかるのも魅力です。

 

もしも椅子を売ることをお考えでしたら、買取マクサス』の査定を一度お試しください。

 

 

 

 

 

 

RECOMENDおすすめ記事

【地域別】サーフボード買取業者まとめと2018高額買取サーフボード相場...
2018/05/25
【買取アプリ・そっきん】人気のおすすめアプリそっきんとは?実際に使って...
2018/05/11