2018.04.27最終更新日:2018/09/11
【買取アプリ】人気のCASH・楽天・メルカリNOW・そっきんを比較!

株式会社マクサス 代表取締役 関 憲人  
「リユースを本物のサービス業へ」を合言葉に、【どこよりも高く】【どこよりも早く】【誰よりも元気】に営業させていただいております。 買取というサービスを軸に社会を1mmでもより良い方向にすることが我々のミッション。 「マクサスだから売りたい」といっていただけるような業界No. 1リユース会社を目指します。

 

当記事では、

 

今人気のおすすめ買取アプリ、

 

「CASH(キャッシュ)」「楽天」「メルカリNOW」「そっきん」

 

この4つのメリット・デメリットをあげながら、

 

徹底的に比較していきます。

 

 

【買取アプリ】アプリ別メリットデメリット

 

メルカリなどに代表されるフリマアプリが全盛を迎えている時代ですが、

 

実は、『買取アプリ』も市場をどんどん拡大してきているんです。

 

そこで当記事といたしましては、

 

買取アプリでも4大巨塔と言われている、

 

『そっきん』『CASH(キャッシュ)』『楽天』『メルカリNOW』

 

これらの代表的な買取アプリ4つに関して、

 

そのメリットとデメリットを交えながらその特徴について解説をしていきます。

 

そっきん

 

  • 送料:無料
  • 査定額上限:150,000円
  • 銀行振込手数料:210円(10,000円以上で無料)

 

そっきんのアプリは買取マクサスが4月にローンチをした買取アプリになります。

 

買取上限価格が15万円と他の買取アプリと比べて圧倒的に高く、

 

買取可能なジャンルの商品も多いです。

 

梱包送料が不要で、ヤマト運輸に手渡すだけで集荷が完了するなど、

 

お客様の手間が最小限になるように作られている買取アプリになります。

 

買取アプリ「そっきん」はどのような流れで現金化されるのでしょうか。

 

そっきん – 買取から現金化までの流れ –

 

  1. 売りたい商品のカテゴリーを選択
  2. 細かい商品名・型番を選択
  3. コンディションを3段階の中から選択
  4. 売りたい商品を撮影
  5. 即時にアイテムが査定
  6. 集荷依頼ボタンをタップし日時を指定
  7. 集荷予約をした時点でキャッシュ化
  8. 銀行振り込み時間を指定し現金化

 

そっきん – メリットとデメリット –

 

そっきんのメリット

  • 約10万点の商品データベースを持ち、買取可能な商品が豊富
  • 買取上限額が15万円なのでブランド品なども売ることができる
  • 梱包が一切不要なので、集荷にきた業者に商品を渡すだけ
  • 即日現金化も可能

そっきんのデメリット

  • 登録されている商品しか売ることができない

 

そっきんの持つ最大の特徴は何と言っても、

 

「買取上限額が15万円」という点です。

 

今までは買取アプリで売ることのできなかった、

 

ブランド品や価値のある限定アイテムなども売ることができるのです。

 

そっきんの買取査定額はリアルタイムで変化し続けているので、

 

納得の買取価格が提示されます。

 

約10万点の商品データベースを構築し、

 

買取ジャンルが他の買取アプリと比べて幅広いのも特徴です。

 

【買い取りアプリ「そっきん」の主な登録データベースカテゴリー】

iphone、スマホ、ipad、タブレット、mac book、ノートパソコン、iMac/Mac pro/Mac mini、デスクトップ、カメラ、テレビゲーム機、ポータブルゲーム機、ipod/ウォークマン、ギター/ベース、楽器、スマートウォッチ、腕時計(カジュアルウォッチ)、オーディオ、スピーカー、BD/HDDレコーダー、電子タバコ、筆記具、ゴルフ用品、ドローン、掃除機、テレビ(~22インチ)、モニター(~22インチ)、スニーカー、スーツケース、イヤホン/ヘッドホン、釣具、アウトドア用品

 

商品がデータベースに登録されていなかった場合でも、

 

査定が出来るようにするための個別査定機能も開発中です。

 

買取を決め、集荷予約をした後、

 

宅配業者の方が商品を入れる箱を持ってきてくれるので、

 

お客様は商品を渡すだけで買取が完了します。

 

買取アプリの中で1番良いのは「そっきん」と断言できるほど、

 

「そっきん」は多くのメリットを持っています。

 

※そっきんについてさらに知りたい方は、「【買取アプリ】今人気のそっきんとは?実際に使って体験してみた!」を参照ください。

 


買取 アプリ そっきん

 

CASH(キャッシュ)

【画像出典:https://CASH(キャッシュ).jp/】

 

  • 送料:有料 ※5個以上(またはキャッシュ8,000円以上)で無料
  • 買取査定額上限:20,000円
  • 銀行振込手数料:250円

 

2017年の6月からサービスを開始したものの、

 

あまりの人気ぶりにサービスが追いつかなくなり一時中断。

 

同年8月から査定最低額300円で再スタートしました。

 

サービス開始から1年弱しか経っていませんが、

 

買取アプリの中でもかなりの知名度を誇っています。

 

CASH(キャッシュ) – 買取から現金化までの流れ –

  1. 売りたい商品のカテゴリーを選択
  2. 売りたい商品のブランドを選択
  3. コンディションを3段階の中から選択
  4. 売りたい商品を撮影
  5. 数分後に査定額が確定
  6. 査定額がキャッシュとしてアプリ内にたまる
  7. 銀行振込でキャッシュを現金化
  8. 集荷の申請をして2週間以内に商品を送る

 

以上がキャッシュの買取から現金化までの流れになります。

 

商品の撮影からすぐに現金化をすることが可能です。

 

商品を送るの集荷の申請もアプリ内から送ることができます

 

このCASH(キャッシュ)の買取アプリはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

 

CASH(キャッシュ) – メリットとデメリット –

 

CASH(キャッシュ)のメリット

  • とにかく査定・入金が早いので数分で現金化が可能
  • 幅広い取り扱いアイテム
  • 2週間以内であればキャッシュを返すという選択肢も

 

CASH(キャッシュ)のデメリット

  • 上限が2万円なので、それ以上の価値があっても全て2万円の査定額になる
  • ユーザーが殺到した場合、その日の取引が上限に達してしまう
  • 送料が有料
  • 査定額が低めになってしまう傾向
  • 1日にユーザーが取引できるキャッシュの上限がある

 

キャッシュのメリットはなんといっても

 

「速い」これに尽きます。

 

売りたい商品を写真に撮った数分後に査定額が出て、

 

すぐに現金化をすることが可能です。

 

また2週間以内であれば、商品を売るのをやめて、

 

キャッシュを返すという選択肢もあります。

 

デメリットもいくつかあり、

 

査定上限額が2万円なのでそれ以上の査定額を出すことができないことがその1つです。

 

ただ、「あとでCASH(キャッシュ)」という新サービスを利用することで、

 

この問題は解決することが可能です。

 

1日の総取引額の合計が1000万と決まっているので、

 

ユーザーが殺到した場合、取引ができない可能性もあります。

 

また速さに重きを置いているので査定額は少し低めな傾向にあります。

 

楽天

【画像出典:https://buyback.rakuten.co.jp/app/download/】

 

  • 送料:売却先のショップによって異なる
  • 査定額上限:売却先のショップによって異なる
  • 銀行振込手数料:売却先のショップによって異なる

 

楽天の買取アプリは、

 

自宅にいながら買取をしてもらうことができるサービス

 

楽天と提携している業者が買取価格を決定してくれる点で、

 

メルカリなどのフリマアプリとの違いがあります。

 

プロの買取業者に手軽に買取を行なってもらうことができます。

 

楽天が提供する買取アプリはどのような流れで、

 

売りたいものを現金化することができるのでしょうか。

 

楽天 – 買取から現金化までの流れ –

買取 アプリ 査定 そっきん CASH(キャッシュ)

 

  1. ジャンルを選択して写真をアップロード
  2. ショップから仮の査定結果が届く
  3. ショップを比較して売却先を決定
  4. 商品を発送する
  5. ショップで最終査定が行われ買取価格が確定
  6. 銀行振込などで現金化

 

以上が楽天の買取から現金化までの流れになります。

 

楽天は仮の買取価格を元にどこのショップに売るかを選択できます。

 

商品を発送してから買取価格が確定するのが先ほどのCASH(キャッシュ)のとの違いになります。

 

楽天の買取アプリにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

 

楽天- メリットとデメリット –

買取 アプリ 査定 そっきん CASH(キャッシュ)

 

楽天のメリット

  • 簡単に複数の業者の間で比較をすることができる
  • 自分で納得のいく買取価格を選択できる
  • 取り扱っている商品が幅広い
  • 楽天ポイントをもらうことができる

 

楽天のデメリット

  • 仮の買取価格と 最終買取価格に乖離が起きてしまう可能性
  • 発送の手続きがショップによって異なるので面倒な場合も
  • 現金化するまで時間がかかる
  • 買取価格が低い傾向
  • 1度商品を送付してしまった後の返送手続きが面倒
  • ショップごとに本人確認書類を送らなければいけない

 

楽天の買取アプリは、

 

簡単に複数の業者の買取価格の比較を行うことができます

 

その中から自分の納得のいく業者を選択し買取をしてもらうことできます。

 

買取額に加えて、楽天ポイントをもらうこともできるので、

 

楽天市場で買い物をしている人にとっては良い選択肢と言えるでしょう。

 

この買取アプリはCASH(キャッシュ)と比較すると、

 

現金化までのスピードがかなり遅いため、

 

CASH(キャッシュ)とはまた違ったタイプの買取アプリです。

 

またネット上のレビューを見ていると、

 

楽天の買取アプリは、買取価格が低い傾向があると言われています。

 

また本人確認書類もショップごとに送らなければおけないので、

 

全体的に少し面倒な点が多い印象を受けます。

 

メルカリNOW

買取 アプリ 査定 そっきん CASH(キャッシュ)

【画像出典:https://www.mercari.com/jp/mercari-now/】

 

  • 送料:無料
  • 査定額上限:20,000円
  • 銀行振込手数料:210円

 

「メルカリNOW」は、フリマアプリ「メルカリ」で行うことができる、買取アプリになります。

 

カメラで売りたい商品を撮影するだけですぐに買取査定価格が決まり

 

その価格に納得がいけばすぐに現金化することができる買取アプリです。

 

メルカリのデータに基づいて査定価格を決定しています。

 

買取アプリ「メルカリNOW」はどのような流れで現金化できるのでしょうか。

 

メルカリNOW – 買取から現金化までの流れ –

買取 アプリ 査定 そっきん CASH(キャッシュ)

  1. 売りたい商品のカテゴリーを選択
  2. 売りたい商品を撮影
  3. 1秒で査定金額が表示される
  4. メルカリのアカウント上に売り上げ金が反映
  5. 集荷の申請をして2週間以内に商品を送る

 

以上がメルカリNOWの現金化までの流れになります。

 

すぐに買取価格が決まり、現金化をすることができます

 

メルカリのアプリ内で集荷依頼もできるのでかなり便利です。

 

買取アプリ「メルカリNOW」はどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

 

メルカリNOW – メリットとデメリット –

 

メルカリNOWのメリット

  • 写真撮影からすぐに買取価格がわかる
  • 現金化までが速い
  • 納得がいかなければ簡単にキャンセルができる

 

メルカリNOWのデメリット

  • 上限額が2万円なので、それ以上の価格を提示されない
  • 買取価格が低い傾向にある
  • ブランド品や限定アイテムがかなり安い価格で提示されることも

 

買取アプリ「メルカリNOW」のメリットはなんといっても、

 

すぐに買取価格がわかり現金化することができる点です。

 

買取価格に納得が行かなければ、簡単にキャンセルすることもできます。

 

ただ、この買取アプリの買取価格は、

 

アイテムのジャンルによって設定されている傾向にあり、

 

ブランド品や限定アイテムなども安い価格が提示されることもあります。

 

ですので、すぐに現金が欲しいという場合以外は、

 

他の買取アプリを利用した方が高い価格で売ることができるかもしれません。

 

もっと買取アプリについて知りたい方

買取 アプリ 査定 そっきん CASH(キャッシュ)

 

買取アプリはここで紹介した以外にもたくさんあるんです。

 

また、それぞれ買取アプリごとに特徴を持っているので、

 

場面や売りたい商品に応じて使い分けができるといいかもしれません。

 

買取アプリについて、

 

【査定アプリ】1分でわかる査定の流れと人気サービスで、

 

詳しく解説をしているので参考にしてみてください。

 

【買取アプリ】まとめ

 

ここまでいかがでしたでしょうか。

 

買取アプリがそれぞれ持つメリットとデメリットを説明していきました。

 

「CASH(キャッシュ)」のような既存の買取アプリと、

 

マクサスの「そっきん」を比べると、

 

今まで「CASH(キャッシュ)」のような既存の買取アプリが持っていなかった特徴を、

 

「そっきん」が持っていることがわかったのでないでしょうか。

 

買取マクサスの社員一同、皆さんの買取が満足するものに終わることを願っています。

 

▼買取査定アプリ『そっきん』のダウンロードはこちらから

RECOMENDおすすめ記事

【地域別】サーフボード買取業者まとめと2018高額買取サーフボード相場...
2018/05/25
【買取アプリ・そっきん】人気のおすすめアプリそっきんとは?実際に使って...
2018/05/11